実家が倒壊寸前

ブログ

こんばんは、ピンです。

 

今日は朝から職場で片付けをしていますと、母から電話が掛かってきました。

 


『ピン!我が家が倒壊しそうなの!』

 

ピン
『今仕事中だけど、今すぐ帰ろうか?』

 


『そうしてくれると助かる。』

 

ピン
『分かった。仕事休めそうなら帰ります。』

 

電話でこんなやり取りをして、事務室で事情を説明すると、すぐに実家に帰って、対処しなさいと優しい声をかけて下さいましたので、遠慮せずにすぐに実家へ帰宅します。近場のトヨタレンタリースで、急遽トラックをレンタルして、実家へ急ぎます。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

トラック運転中

トラックに乗って、産業道路を走ります。


熊本県内では、パトカーが巡回しまくっています。防犯対策とはいえ、これでは熊本県警も大変だと思います。

そろそろ実家に着きそうです。

実家


実家へ帰ってきました。被害状況を確認します。

実家被害状況確認


外壁の亀裂が進んでいますね。


蹴れば外壁が落ちてきそうです。


震度6以上の地震が来れば、実家は本当に倒壊しそうです。


私達の財産とも呼べる、「天変地異 SOUND SYSTEM」を自宅から救出し、一時的に避難所へ移動しました。帰宅後レンタカーの返却時間を延長して、片付け作業を再開し、18時半頃作業を終了し、相方を迎えに行って、レンタカーを返却し、職場に戻って仕事を再開し、21時頃帰宅しました。

トヨタレンタリース熊本

まとめ

まだまだ実家の片付けは終わらなさそうなので、今後も手伝いに行きたいと思います。お休みなさい。

あとがき

この日に天変地異 SOUND SYSTEMをくまもと森都心プラザの倉庫に搬入したのですね。天変地異 SOUND SYSTEMは自主事業や研修では使いましたが、そろそろくまもと森都心プラザから引き上げないといけませんね。

 

みなさんにとって、素敵な引っ越しライフが出来ますように…。

コメント

  1. てんてん より:

    まだ余震も続くでしょうし
    実家心配ですね
    支援物資が足りているということで長崎市は、受付を終了したみたいです。
    ボランティアも足りているということで受付が終了してるようですね
    これって本当に足りているんでしょうか

  2. キャミー より:

    実家大丈夫ですか?
    賃貸住宅を見なし仮設とする方針ですので早く落ち着ける場所が見つかると良いですね。
    早く安心して震災前の様な暮らしが戻ることを切に願います。

  3. ピン より:

    てんてんさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    ご心配お掛けしております。ありがとうございます。
    まだまだ余震が止む気配がありませんので、
    実家を心配しておりましたが、被害は拡大するばかりです。
    熊本の支援物資は足りていると聞きますが、
    ボランティアが足りているとは、思えません。
    熊本人は頑固者が多いので、痩せ我慢してるだけだと思います。
    こんな状況ですが、ちょっとだけGW気分を味わう為に、
    現在フェリーに乗っております。
    てんてんさんの居る長崎市内までは行けませんが、
    少しだけ余震から避難したいと思います。

  4. ピン より:

    キャミーさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    ご心配お掛けしております。ありがとうございます。
    実家は震度6クラスが来たら、倒壊するかもしれませんので、
    とても危険な状態です。
    本日母が、り災証明書の発行手続きをしに、
    役所へ行ったらしいのですが、
    建物の被害状況が証明されていないので、
    り災証明書が発行できませんとの事でした。
    こんな状況でも役所は、役所都合を出す事に対して、
    私が憤りを覚えました。
    当たり前の暮らしが戻れるように、出来る事から頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました