グーグルアドセンス 広告復活

グーグルアドセンス

こんにちは、ピンです。

 

昨日まで1ヶ月に渡りグーグルアドセンスの広告が停止しておりましたが、今日から少しづつ広告が掲載されておりましたので、少しだけでも情報を載せておきたいと思います。

グーグルアドセンス

このブログをご覧の皆様による広告クリックが、グーグルから無効なトラフィックと判断され、1ヶ月に渡りグーグルアドセンスの広告が制限されておりましたが、今日から広告が復活致しました。

グーグルアドセンスとは

グーグルアドセンスとは、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。 コンテンツ向けAdSense 検索向けAdSense 動画向けAdSense ゲーム向けAdSense といった4つの種類があります。

お自身のブログで広告収入が得られる最高のサービスですが、かなり審査が厳しいですので、それなりに対策を進める必要があります。

グーグルアドセンスを始めるには

グーグルアドセンスを始めるには、それなりに準備が必要です。以前までに無料ブログではグーグルアドセンスの承認が得られませんので、順を追って説明致します。

AdSense を利用する | ウェブサイトとコンテンツの収益化 – Google
AdSense でウェブサイトやオンライン コンテンツの収益化を開始しましょう。たった 3 つのステップですぐに始められます。

1.Google アカウント

 

まずはGoogleアカウントを取得しなければなりません。Gmail またはその他の Google サービスをご利用の場合は、現在お持ちの Google アカウントを使用する事が可能です。

まだ Google サービスをご利用になったことのない方は、赤矢印のお申し込みはこちら をクリックして新規アカウントを作成します。このアカウントで、AdSense だけでなくYouTubeなどの他の Google サービスも利用する事も可能です。

この際Googleアカウントを取得して、くまひろ/ XONE STUDIOチャンネルのチャンネル登録をお願い致します。

2.自作のコンテンツ

ウェブサイトやブログなど、Google のプログラム ポリシーに準拠しているオリジナル コンテンツが必要です。ここに広告が表示されることになりますので、多くのユーザーを引き付ける魅力的なコンテンツを用意しなければなりません。

まず無料ブログでは、グーグルアドセンスの審査が通りませんので、サーバーをレンタルしなければなりません。

レンタルサーバーとは、ネット上にアップロードやダウンロード出来る、自分専用のハードディスクをレンタルできるサービスです。

私はネット上の情報を見る限り、エックスサーバーが魅力的だと感じました。


なぜならhttps化出来るドメイン(ネット上の住所)が1つ無料で付いてきますので、エックスサーバーを契約する限り、ドメインが無料が使えるのがポイント高かったです。

3.銀行口座・電話番号・住所

収益を受け取る為には、銀行口座、電話番号、住所、郵便番号が必要になります。

まぁ誰かもどこに住んでいるかも銀行口座も持っていない人とは取引が出来ないみたいですが、一般的には誰でも住む場所があり、携帯電話を持ち、銀行口座も開設しておりますので、大丈夫でしょう。ほぼニートの私でさえグーグルアドセンスの審査を通ったのですから、皆さんも安心して申請してみてください。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

グーグルアドセンス 対策

このブログに、1ヶ月の間どんな対策を行ったか、今後の為に記載したいと思います。

  1. ブログ村のリンクアイコンを削除しました。
  2. SNSシェア・フォローのアイコンリンクを削除しました。
  3. グーグルアドセンスから郵送のPin(3週間待ち)にて住所登録しました。
  4. グーグルアドセンスの支払い口座を指定し、100円以下の入金確認報告しました。
  5. Twitterでブログ更新のタイムツリー発言を削除しました。

ネットで色々と調べて、試行錯誤した結果、無効なトラフィックの問題は未解決ですが、グーグルアドセンスの広告が貼り付けられるようになりました。

まとめ

これで広告収入が入ると良いのですが、まだ広告配信が制限されている現状ですので、今後も明日がどこに疾風が吹くを更新していきたいと思います。

完全にグーグルアドセンスの広告が復活しましたら、XONE STUDIOのブログにて経緯をなどを紹介したいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なブログライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました