九州の中心で、何を叫ぶ? ソロツーリング

阿蘇 ソロツーリング

こんにちは、ピンです。

 

今日は夕方から仕事ですが、天気もイィし、連勤が続きますので、どこかへ走りに行きたいと思います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発前

今日の目標 仕事に遅刻しないように、戻ってくる事。

小学生みたいな目標ですが、迷走スイッチが入ったら、どこまでも走る私ですので、注意が必要ですw
目的地は特に決めていませんが、阿蘇中岳の噴火が気になりますので、ぐるっと南から回って、走りたいと思います。


家事を済ませ、11頃熊本市内を出発し、まずは流通団地を走ります。
そのあと御船町まで走って、国道445号線を走ります。

最近は国道445号線を避けるように走っていますが、御船側から上ると、二箇所の登板車線がありますので、遅い車はそこで抜かせてもらいます。国道445号線を突き当りまで走ると、国道218号線に合流します。

道の駅 清和文楽邑

道の駅 清和文楽邑 で休憩です。

道の駅 清和文楽邑 | 九州の道の駅へようこそ

国道218号線を進みますと、蘇陽峡の看板がありましたので、寄ってみたいと思います。

蘇陽峡展望所

蘇陽峡の展望所まで着ました。九州のグランドキャニオンって書いてありますよw


五ヶ瀬川は偉大な川ですね。しかも蘇陽峡の先にも、高千穂峡が待ち構えてますからね。

蘇陽峡


これが蘇陽峡です。


遠くに阿蘇五岳が見えます。本当に南外輪山ですね。

駐車場でマップルを見てると、昼食中の郵便局員が現れた!

 

どうするピン?
① 闘う
② 逃げる
③ アイテム
④ お話しする

 

身構える暇を与えず、郵便局員が話しかけてきた!

 

郵便局員
「あんた、どこから来たんね?」

 

ピン
「熊本市内からです。」

 


「この道の先から五ヶ瀬の川を渡って、高森に行かるっけんね。」

 


「え!そうなんですか?」

 


「ちょっとその地図ば、見せちみなっせ。」

 


「どうぞ!」

 


「今ココにおっとが!」
「この道ば先さん進むと、橋があるけん」
「そっから左折すっと、高森さん抜けれるけん。」
「軽自動車しか行かれん道ばってん、バイクなら行けっどが!」
「気を付けち、行かなんよ。」

 


「ありがとうございます。」
「気をつけて走ります。」

 

と会話をしたら、この先の道へ進んでみましょう!
※会話が多少脚色してあります。

 

その道が、どんな道だったかというと…。ゴクリ

オンロードバイクではまず上れなさそうな、道が五ヶ瀬川まで続きます。

 

こりゃちょっとした試練ですよ郵便局員さん!

 

軽自動車でも四駆じゃなきゃ走れませんw

 

車高短では間違いなく走れませんwww

 

でも楽しく道を下って、思いっきりガレた林道に突入し、バリオスの足回りに、泥まみれのコーティングを施した後は…。ナミダ

五ヶ瀬川の橋


五ヶ瀬川の橋にやってきました。ちょっとしたアドベンチャーでしたが、景色はキレイです。


こんな谷間にも民家があったのは、ビックリでしたw

蘇陽峡 | 観光地
 五ヶ瀬川上流に位置する蘇陽峡は、高さ約200mもの切り立った絶壁が、竿渡の滝から花上ダムまで10kmも続く、全国でも珍しい『U字谷渓谷』です。その雄大さから、まさに「九州のグランドキャニオン」といった感じです。「長崎鼻展望台」からは峡谷を一望できます。その展望台から渓谷を見下ろすと、深い緑の中を白い川…

郵便局員さんの言ってた道を、最後まで走ると、ちゃんと国道265号線に出ましたので、ちょっと気になる場所まで戻ってみます。

九州のへその時計塔


国道265号線と国道218号線の合流する場所で、九州のへその時計塔です。
行きたい場所の時間が書いてあるのは、親切ですね。

九州のへその墓石


国道218号線に左折して、しばらく進むと、九州のへその墓石があります。

 

ココで私は叫び…。

 

 

・。・

 

 

ませんでしたw

だってこの先に公民館があって、事務員がこっちを見ていましたのでwww

九州のへそ | 日本最大級のSNS映え観光情報 スナップレイス
まるで、出べそのようなモニュメントがあるスポット。特に何もないですが、ここへ...

とりあえず国道265号線へ戻って、高森を目指します。国道265号線の流れがいまいちなので、ちょっと寄り道して、熊本県道141号線を走ります。


ずっと熊本県道141号線を走りますと、矢部まで戻りますので、このT字路を右折して、清水峠を走ります。


対向車ゼロの清水峠を越えると、見た事のある景色が広がっていますので、
バイクを止めてみました。

清水峠


清水峠からの阿蘇五岳です。私は南外輪山を超えた事を意味します☆

ずっと気になっていた道でしたので、とっても嬉しかったです。そろそろお腹が空いてきましたので、道の駅 あそ望の郷 くぎので昼食です。

道の駅 あそ望の郷 くぎの


今日は新作の豚ホルモン丼 700です。

豚ホルモン丼


ナムルみたいな野菜に、ピリ辛の豚ホルモンが、とっても美味しかったです。ご馳走様でした。
あじわい館は、道の駅の食堂なのに侮れませんね…。ボソ

あそ望の郷くぎの - みなみあそ観光局 - Minami Aso Mura
「あそ望の郷くぎの(あそぼうのさとくぎの)」は、世界でも有数の大型カルデラと雄大な外輪山を持つ阿蘇山の南の麓、南阿蘇村久木野地区に位置する観光施設です(阿蘇山とは、阿蘇五岳=高岳・中岳・根子岳・烏帽子岳・杵島岳の通称で、現噴火口のある山は中岳です)。 そのロケーションを生かして、阿蘇の大パノラマを一望しながらお食事でき...

グリーンロード南阿蘇(現在はケニーロード)をバビュ~ンと走ろうとしたら、メッシュジャケットだけじゃ寒そうなので、インナーを着ようと、休憩場に寄ったら、和歌山ナンバーのNC700Sさんと、十分ぐらいツーリング談話に花を咲かせました。

NC700Sさんは年に一回、熊本へ走りに来てるらしく、大観峰などのメジャースポットは走ってるので、今日は南阿蘇を走ってるみたいでした。
明日は新門司まで走るとの事なので、気をつけて帰って下さいね。

 

 

・。・

 

 

そろそろ帰らないと、目的が果たせなくなりますw

グリーンロード南阿蘇(現在はケニーロード)をバビュ~ンと走って、熊本市内を目指します。


ココまで来ると、こっちのもんですw
このあと熊本2りんかんに行って、担当の○○君と、ピットの込み具合などを確認して帰ります。

帰宅


17時に帰宅し、シャワーを浴びて家事をしてから、仕事に行って、帰宅してからブログを更新しました。
今日の走行距離は、約180kmです。

まとめ

今日は夕方から仕事でしたが、初めて行った蘇陽峡を走れて良かったです。

次はどこへ走りに行こうかなぁ~☆

 

・。・

 

んで九州の中心で、何を叫んだっかって?
バイクって最高だ!!!
って叫びましたよw
今ブログ更新中にねw

あとがき

この時は夕方仕事でもソロツーリングに行ってましたね。今思えばタフそのものですが、当時はかなりストレスが掛かって、ストレスのはけ口がツーリングしかなかったので、致し方ありません。

また蘇陽峡へ走りに来たいと思いますが、またあの道を走るのは勘弁って感じです。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. 影風響 より:

    あのーやっぱ地元の人の案内はすごいですねー。
    参考になることもあるし、行ける事は行けてもたまに凄い道だったりして、特に大型バイクだとため息が・・・・
    そんでもって「バイクって最高だ!!!」も良いですけど
    たまにゃー「相方大好きだよー」ってのもいいかもです。
    えーオイラには、間違っても言えませんです。  ハイ

  2. より:

    わたしも叫びたい。
    濡れた激坂と極小ヘアピンが良い!
    これぞバイクツーリングです。
    さすが郵便屋さんはわかってるな(笑)

  3. ピン より:

    影風響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    地元の人でなおかつ郵便局員の、行動力は素晴らしいです。
    私も下りならなんとかなると思ったのが、間違いだったかもですw
    「相方大好きだよー!」は、あんまり言う事はありません。
    そんな事言った日には、『あんた!浮気してるでしょ?』って、
    言われるのがオチだからですw

  4. ピン より:

    響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    さすがマイナリストの響さんですね!
    酷道や険道を、果敢に挑む姿勢には脱帽です。
    私も最近、1.5車線道路の良さが分かってきました。
    ほぼ対向車が来ない道を走ると、冒険してる感じがしますね。
    郵便屋さんは125ccのカブを指差して、
    「こんなバイクだったら走れるけどね。」って言ってましたが、
    その時の郵便屋さん目は、私を試してる眼差しだったの、
    私は見逃しませんでした。
    でも無事に走行できて、なおかつ立ちゴケしなくて良かったですw

  5. てるてる より:

    無事に通過できて良かったですね。私もナビの最短経路探索と、地元郵便局員には気をつけたいと…思います(笑)

  6. ピン より:

    てるてるさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    五ヶ瀬川に渡る道は林道でして、川沿いにユンボが作業中でしたので、
    ユンボに道を譲った瞬間、ユンボに隠れていた軽自動車が、
    いきよいよく通過しましたので、焦りましたよ。
    でも正面衝突を避けられ、無事に通過する事が出来ました。
    私はナビを使いますと、道を覚えられない体質ですので、
    極力ナビを使わないようにしていますw
    地元郵便局員と、いきなり飛び出してくるちびっ子と車、
    白いバイクの青い人には、くれぐれも注意して下さいね。

タイトルとURLをコピーしました