熊本地震から1ヵ月が経ちました…。

こんばんは、ピンです。

 

今日であの日から1ヵ月が経ちました。
早いようで長かった1ヵ月です。

通常と呼べる日常が、すべて変わった1ヵ月となりました。
熊本地震で亡くなられた方の、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

あの日以来、多くの人に頭を下げたり、励ましあったり、励まされたり。
未だに夜が怖いです。

 

熊本県では毎日余震が続いています。

そんな中、偉い人は1日も早い復旧を急かします。

 

本当に安全が確保できているのか?

 

安心に運営できるのか?

 

失った信頼を獲得する事が出来るのか?

 

それは誰にも分かりません。

 

でも今からでも、出来る事が多々あると思います。

皆さんも明日の為に備えて下さい。

 

今日呑むはずだったお酒を、水に変えて貯蓄して下さい。

 

居酒屋に行った気分で、缶詰を購入して下さい。

 

ギャンブルで散財したと思って、お金をタンス預金して下さい。

 

本当の終わりの始まりは、いつ来るかは誰にも分かりません。

 

毎日死のルーレットは回っています。

 

明日は私の番かもしれません。

 

明後日はあなたの番かもしれません。

 

だからこそ今を生きるべきです。

後悔のない毎日を過ごしてください。

 

明日同僚がチャリティライブを行うみたいです。

思う存分楽しんで下さい。

楽しんだ分だけ、生きる活力を誰かに与えてあげて下さい。

 

誰かが気安く、『頑張れ熊本!』なんて言わないで、

 

『みんなで頑張ろう熊本!』と言ってください。

 

みんなが笑える日常に戻れる日を、楽しみにしています。

コメント

  1. キャミー より:

    1ヶ月ですね…
    余震がついに1400回を越えましたね[がまん顔]
    自分の周辺の環境では生活は日常に戻り、後は家や道路等の修理が進むのを待つ感じでしょうか。
    しかし、自分が見た益城町や西原村の現状は自分の環境とは違いがありすぎました。
    自分に何が出来るか、本当に答えが見つからないのですが、少しでも現状を伝えたくて自分のブログで発信し続けようと思います。

  2. ピン より:

    キャミーさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    長かった1ヵ月が過ぎましたね。
    余震記録を順調に伸ばしていますが、
    どこまで余震が続くのでしょうかね…。
    私の周辺の環境も少しずつ日常に戻っていますが、
    戻らない事も多々あります。
    私も益城町を見た時には、この世の終わりを感じてしまいました。
    遅ればしながらキャミーさんのブログを、拝見させて頂きました。
    ターンテーブルは無事だったのでしょうか?
    色々な問題が山積みだとは思いますが、
    お互いに頑張りすぎないように、
    頑張っていければと思っております。

タイトルとURLをコピーしました