バリオス フューエルタンク デントリペア 1日目

バリオス メンテナンス

こんにちは、ピンです。

 

先日の事故でバリオスのフューエルタンクに大きな凹みが出来てしまいまして、私の身体を守ってくれたバリオスに感謝をしながら、凹みを最小限にしたいと思います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

 

作業難易度 ★☆☆☆☆

作業費用  ☆☆☆☆☆

作業頻度  ☆☆☆☆☆

作業根性  ★★★★★

バリオス愛 ★★★★★

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。と言うか参考になった方がいらっしゃいましたら、是非コメントを下さい。

バリオス フューエルタンク サクションバキュームカップ

とりあえず実家に帰って来まして、バリオス真横から見ますと何の変哲もない状態に思えます。


しかし斜めから見ますと、事故によりバリオスのタンクが凹みました。私の気持ちもかなり凹んでいます…。ボソ


まずフューエルタンクをドライヤーで熱します。


冬場の作業の為、あんまりフューエルタンクが温まりませんでしたが、サクションバキュームカップを使用して、凹みを戻します。


サクションバキュームカップ内の空気を抜いて、サクションバキュームカップを引っ張ります。


何回かサクションバキュームカップの引っ張り作業を行いましたが、私のバリオスの場合、サクションバキュームカップの効果はなさそうです。そうと分かったら、デントリペアの作業に切り替えます。

バリオス フューエルタンク デントリペア 1日目


これがデントリペアキットです。以前使用したキットもありましたが、タブが壊れていましたので、タブが7個セット品を別途購入しました。


こちらがタブです。最初は一番大きなタブで、タンクの凹みを引っ張っていきます。


以前のキットに付属した、グルーガンを使用します。


ダイソーのグルースティックを使用します。


まずタンクをシリコンオフで脱脂します。


次にグルーガンで溶かしたグルースティックを、タブに付けていきます。


1回目は以前の記憶を取り戻すべく、凹んだ中央にタブを貼り付けていきます。


10分くらい掛けて、グルーを完全に冷やし、何も考えずに本体をタブに取り付けます。


1回目は当たり前のように失敗しました。でもデントリペアのやり方を少し思い出しました。

バリオス フューエルタンク デントリペア 2回目


2回目はタブにたっぷりとグルーを付けます。


2回目タブをタンクに粘着します。


2回目グルーをタブ付近に追加します。


10分待って本体を位置決めします。取り付けるコツは、タブと平行に本体を取り付けることです。それでタブのボルトを垂直に引っ張れば、一番張力があります。


2回目タブを引っ張ります。


2回目失敗で、タンクの塗装まで付いてきました。でもこれでへこたれる私じゃありません。

出来る出来ないじゃない!やるしかないんだ!!!
ってムロちゃんさんの会社の先輩が申しておりましたw

グルースティックとグルーガンの寸法が合ってませんでしたので、急遽母に頼んで、ダイソーのグルーガンを購入してもらいました。お母さんいつもありがとうございます。
困った時は、手段を選ばないのが出来る男のやり方ですw
でも相方なら買ってこないでしょうね…。ボソ

バリオス フューエルタンク デントリペア 3回目


3回目です。タンクの凹み中央にタブを貼り付けました。

3回目終了です。ココからは回数を重ねるだけです。グルーが冷えるまでの10分間を無駄にしないように、同時進行でバリオスのバフ掛けを行います。
まさにマルチタスクです。でも頭の中はいつ休憩するかで、頭がいっぱいですw

バリオス フューエルタンク デントリペア 4回目


4回目です。タンクの凹みセンターばかり狙っても、歩留まりが低いので、凹みの外側から凹みを小さくしていく作戦に切り替えます。


4回目終了です。写真を見返しても、間違い探しのような内容です。こんな作業中にGH5で、4K60P動画撮影しているのを知ったら、パナソニックのエンジニアさんや、写真家の方達が飽きれるでしょうねw
動画編集する余裕があれば、いつか動画として公開したいです。

バリオス フューエルタンク デントリペア 5回目


5回目です。タンクの凹みした部分にタブを貼り付けます。

5回目終了です。凹みが少し直ったような気がしますが、気のせいでしょう。
比較しやすいようにカメラは三脚で固定して、角度を変えないように撮影しておりますが、ジェネレーターのバフ掛けも平行しておりますので、多少角度が違います。
こんなことばっかりするなら、サブカメラが欲しいですね。でもGopro Hero5では役不足が否めないので、GH4かLX9か、はたまたiPhoneXで同時撮影したいですねw

バリオス フューエルタンク デントリペア 6回目

6回目です。理想的なグルーの張り付き方です。これは期待が持てそうです。


6回目終了です。しかし見た目じゃあまり変わりません。バリオスのタンクはスチール製でして、金属には目があります。繊維レベルでの方向がありますので、凹んだことによる繊維方法の見極めが大事です。

バリオス フューエルタンク デントリペア 7回目


7回目です。単純に計算して、1時間以上デントリペア作業を行っています。


7回目終了です。少しずつでありますが、タンクの凹みが直っているような気がします。

バリオス フューエルタンク デントリペア 8回目


8回目です。同じ場所ばかりではなく、少しずつ場所を変えて様子を伺います。
8回目終了です。ちょっと変わりましたかね?それは私にも分かりません…。アセ

バリオス フューエルタンク デントリペア 9回目

9回目です。以前の写真整理では9番を飛ばして、10番とナンバリングしている都合上、当時からやる気はなかったのが分かります。


9回目終了です。

バリオス フューエルタンク デントリペア 10回目

10回目です。
10回目終了です。少しタンクの凹みが直った気がします。

バリオス フューエルタンク デントリペア 11回目


11回目です。


11回目です。これも効果あったような気がします。

バリオス フューエルタンク デントリペア 12回目


12回目です。この辺で、タブを引っ張る際は、タンクのふたを開けて、タンク内の圧力を、減らす事を思い出しました。


12回目終了です。これで一旦作業終了となります。

まとめ

また時間を作って、バリオスのデントリペアを行いたいと思います。どうなるバリオス!
そうご期待w

あとがき

今思えば、バリオスのフューエルタンクはここまで凹んでいた事に衝撃でした。人間は嫌な事を忘れて生きていく生き物なのですね。その当時は躍起になって、デントリペアなど無駄な事に全力を投じる私の人生そのものでした。今もあまり変わりはありませんが、そんな自分が好きだからこそ、生きがいを持って生きて逝けるのです。

 

コメント

  1. miyappp より:

    おお~こういう作業もご自身でやられるとは凄いですね
    自分はただヘコミをパテ埋めしてーという発想しかありませんでした
    >出来る出来ないじゃない!やるしかないんだ!!!
    >ってムロちゃんさんの会社の先輩が申しておりましたw
    この2行、自分の記事にも使いたい~w

  2. ピン より:

    miyapppさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    バリオスのタンク補修でパテ埋めも検討しましたが、
    凹みサイズが握り拳くらいで、大き過ぎるのと、
    タンクの容量が減るのが嫌なので、デントリペアしました。
    ムロちゃんさんの会社の先輩は、いい事言いますね。
    今の時代で部下に言ったら、パワハラ問題に発展するかもですw

  3. ムロちゃん より:

    こんにちは!
    その発言をした先輩は言葉遣いはキツいですが、面白い人ですよ(笑)

  4. ピン より:

    ムロちゃんさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    仕事に向かう姿勢に厳しいお方の大半は、
    面白い人が多いですよね。
    私もそんな上司になる為に、日々精進しております。

タイトルとURLをコピーしました