バリオス メンテナンス

バリオス メンテナンス

こんにちは、ピンです。

 

今日は仕事でしたが、仕事が終わってから、バリオスのメンテナンスを行います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

 

作業難易度 ★★☆☆☆

作業費用  ★★☆☆☆

作業頻度  ★★☆☆☆

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

エンジンオイル交換

まずはバリオスのエンジンオイル交換です。17mmのメガネレンチでドレンボルトを外します。あとで悲劇が待っています…。

エアフィルター交換


エンジンオイルを降ろしている内に、エアフィルターを外します。10mmのソケットレンチで、5箇所のボルトを外します。

エアフィルター新旧比較


2年ぶりに外したエアフィルターは、汚れまくっていますので、廃棄処分します。

エアフィルターオイル塗布

新しいエアフィルターに、エアフィルターオイルを吹き掛けます。

新しいエアフィルターを、エアフィルターボックスに装着します。

エンジンオイル投入

次にエンジンオイルを注入します。まずは1リットル目です。

2リットル目を注入します。

前回の事を参考に、2.2リットル目を注入します。

イリジウムプラグ交換


プラグを交換する前に、イグニッションコイル順番を覚えておきます。

バリオス純正工具のプラグレンチを、14mmのラチェットに装着し、反時計回りに回します。この作業は、ガソリンタンクを外してから行うと、意外と簡単にプラグを外す事が出来ます。

イリジウムプラグ新旧比較


外した1番のプラグと、新しいプラグを比較します。意外とイリジウムプラグは、長持ちするかもしれません。これから逆の順番で、すべて元どおりにしてから、バリオスのエンジンを掛けます。
すると以前と明らかに排気音が違う為、すぐにプラグコードを確認すると、3番と4番がテレコになっています。テレコなプラグコードを元に戻すと、いつもよりも少し静かな排気音に変わりましたので、メンテナンスは成功だと思っていました。
さて問題です!
私は何をやらかしたのでしょうか?

まとめ

これでバリオスのメンテナンスは終了したかと思っていましたが、もっと重要な問題に直面した事になりました。

あとがき

これで余計なお金が掛ったのは、懐かしい思い出です。でも失敗を恐れてはメンテナンスは出来ません。今後もなるべく失敗しないようにバリオスⅡのメンテナンスを行いたいと思います。
みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. 通りすがりの爺さん より:

    オイルを混ぜちゃったんじゃね?

  2. ピン より:

    通りすがりの爺さん様へ
    初めてのコメントありがとうございます。
    古いオイルと新しいオイルを混ぜたので、正解です。
    でももっと重要な問題がありました。
    詳しくは次のブログをご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました