バリオス オイルフィルター交換 チタンマフラー バフ掛け

バリオス メンテナンス

こんにちは、ピンです。

 

今日は一日中天気が悪そうですので、そんな日はバリオスのメンテナンスを行いたいと思います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

 

作業難易度 ★★☆☆☆

作業費用  ★★★☆☆

作業頻度  ★★☆☆☆

作業根性  ★★★★★

バリオス愛 ★★★★★

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

バリオス メンテナンス


熊本2りんかんやダイキ(ホームセンター)に寄って、実家にやってきました。

メンテナンス工具&メンテナンスパーツ


今回使用する工具や部品たちです。

チタンマフラー外し


オイルフィルターを交換する前に、マフラーを外さないといけませんので、まずはサイレンサーから外します。


サイレンサーと連結してるエキパイにスプリングが付いていますので、ヘキサゴンレンチを駆使して、スプリングを外します。


サイレンサーの傷がすごい事になっておりますので、サイレンサーだけでも交換したいですねw


徐々にスプリングを外していきます。右側が外れましたら、左側のスプリングも外します。


サイレンサーが外れました。


エキパイの根元も、10mmのT型レンチで外します。


計8ヵ所ありますが、固着やボルトの曲がりが原因で、ナットを外すのに、30分以上格闘しました。次にこの作業をする時は、新品のボルトとナットを用意したいですね。

エンジンオイル&オイルフィルター交換


次にドレインボルトを、17mmのメガネレンチで外します。ドレインボルト真下に、オイルぱっくりを置いて、廃油を排出させます。


オイルフィルターをウォーターポンププライヤーで外しますが、良い子はフィルターレンチを用意しましょうw


オイルフィラーキャップをコインで回します。


新品のオイルフィルターのパッキンに、少量のオイルを染み込ませます。ココまで進んだら、ドレインボルトを締めて、オイルフィルターを手で絞めていきます。

デイトナ バイク用 スーパー オイルフィルター ホンダ/ヤマハ/カワサキ系 CB1300SF(SC54) 等 67926
フィルターの折目を純正対比約20%増やし、ろ過能力UP! 日本製。 【該当純正品番】 5GH-13440-00、5GH-13440-20、5GH-13440-50、5GH-13440-60、1WD-E3440-00、16097-0002、16097-1070、16097-1072、K1609-71072、15410-M...

エンジンオイル投入


オイルジョッキにオイルを注いで計量します。


2リットル目です。


最後に規定量の2.6リットル目を注油します。
これでエンジンをかけたいところですが、せっかくマフラーを外しましたので、マフラーをキレイにしたいと思います。

カストロール エンジンオイル POWER1 4T 10W-40 4L 二輪車4サイクルエンジン用部分合成油 MA Castrol
※在庫状況により旧デザイン商品が届くことがございますが、予めご了承ください。 ●スムーズで力強いライディングと素早いエンジン始動 低速域から高速域までスムーズで力強い走りをサポート。 振動の少ない快適な乗り心地、全速度増での優れた静粛性、さらに高温・高回転という過酷な状況下で余裕の保護性能を発揮します。 タンデムライデ...

チタンマフラー バフ掛け


いきなりですが、ディスクグラインダーとペイントハンター(細目)で、焼き色と、傷を削っていきます。

ディスクグラインダーは、高儀 EARTH MAN 変速ディスクグラインダー100mmです。

髙儀(Takagi) 変速ディスクグラインダー EARTH MAN 100mm DGR-110SCA
金属の研磨・バリ取りに 木材の下地磨き・面取りに 市販のディスクで様々な作業が可能 変速ダイヤルでディスクの回転スピード調整可能! ICトルク制御でパワー安定。スムーズな作業! しっかり握れる! スリムボディ 補助ハンドル付! 左右に付替可能! 充実のセット内容! 金属に木工にマルチに対応!

ペイントハンター 細目


ココまでキレイになりましたが、近寄ってみると…。ゴクリ


傷は消えていませんし、表面はチタン特有のくすみかたです。

ペイントハンター細目は、中目程はありませんが、荒いです。やりすぎ注意です。

イチグチ BS ペイントハンター 細目 80153
金属・サビ・塗料はがしに ワイヤーブラシと比べ約4倍の作業スピードを実現し、作業時の騒音も静か

青棒+フェルトバフ


本来なら確実な作業を心掛けたいですが、すでに18時を回ってますので、駆け足で進みます。青棒+フェルトバフでバフ掛けです。


アルミと違って、チタンは手ごわいです。まったく鏡面には程遠い仕上がりとなりました。これなら汚い焼き色のほうが良かったかもしれませんが、もう後には戻れません。

青棒は、大容量 赤棒・白棒・青棒 バフ掛け研磨剤3本セットがお勧めです。

Garage.com 大容量 赤棒・白棒・青棒 バフ掛け研磨剤3本セット WHSYH0158 [並行輸入品]
Garage.com 大容量 赤棒・白棒・青棒 バフ掛け研磨剤3本セット WHSYH0158

フェルトバフは、まとめ買いがお得です。

MG FIELDフェルト バフ 10枚セット ディスクグラインダー 用 100φ 鏡面 仕上げ 研磨 10枚セット
ディスクグラインダー用フェルトバフのお得な10枚セットです サイズ 直径約100ミリ 羊毛製フェルト ステンレス、アルミ、真鍮等の金属 鏡面仕上げにどうぞ。 ディスクグラインダーの砥石と交換装着して使用

帰宅後


前回のオイル交換から、5,000km以上走っていますが、クラッチが滑ったり、クラッチが硬かったりはしなかったので、放置となってしまいました。

まとめ

エンジンオイルとオイルフィルターを交換して、トルクや加速感が良くなったように感じます。
次はいつメンテナンス出来るかなぁ…。ボソ

あとがき

ついにこの日にバリオス チタンマフラーをバフ掛けしたんですね。結論から言いますと、チタンマフラーのバフ掛けはやったほうが良かったです。また機会を設けてバリオスのメンテナンス行いたいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. より:

    チタン磨きは気合いがいりますね。
    でも焼き色が一から入るので
    どうなるか楽しみにかも。

  2. もっち より:

    わたすも3000Km越えましたがまだ交換してません
    冬場で劣化も遅く意外とシフトフィールも良好なので
    もう少し先で交換します。(^^ゞ
    それよりフロントフォークのオイル交換を何時やろうかな?
    って気が重い・・・
    正立フォークしかやったことないからな~(^^ゞ

  3. ピン より:

    響さんへ
    いつもコメントありがとうございます
    カワセミ号のチタンマフラーを拝見した時に、
    バリオスにもチタンマフラーを付けたいと思いました。
    現状では汚いチタンマフラーですので、
    もう少し研磨してから、焼き色を付けたいと思います。
    キレイな虹色になったら嬉しいですね。

  4. ピン より:

    もっちさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    バリオス指定のチタンマフラーなのに、
    マフラーを外さないと、オイルフィルターが交換できないなんて、
    悲しいチタンマフラーなんです…。
    なかなかクラッチが滑らないので、オイル交換をサボってましたが、
    冬場はオイルの劣化が遅いのは嬉しい誤算です。
    倒立フロントフォークのO/Hは難しそうですね。

  5. 影風響 より:

    コンチワー毎度でーす。
     だいぶ暖かくなり各地では花見のシーズン突入しましたね。
    オイル交換お疲れ様ですが、エレメント取替って中々大変そうですが、慣れた作業のようで何よりです。
     オイラも負けじと先週オイル&エレメント交換しました。
    やっぱ新しい畳と何やらは新しい方がいいですよー。

  6. tomi_tomi より:

    マフラー、綺麗な焼け色ですね!ちょっともったいない気もしましたー。

  7. ピン より:

    影風響さん
    いつもコメントありがとうございます。
    いよいよ花見のシーズンですね。
    私は普段お酒を呑みませんので、年に数回ある、
    呑み方シーズン到来となります。
    バリオスは2回ほどオイルフィルターを交換しなかったので、
    そろそろオイルフィルターを交換しないといけないと思い、
    重い腰をあげての作業となりました。

  8. ピン より:

    tomi_tomiさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    写真で見るとマフラーの焼け色はキレイに見えますが、
    近寄ってみると、シミがあったり傷があったりと、
    何かと汚いマフラーなんです。
    サイレンサーも別のサイレンサーに交換したいのですが、
    相方から『バリオスにお金を掛けるな!』と釘を刺されていますので、
    お金のかからない範囲で、メンテナンスを行いたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました