バリオスⅡのフューエルタンク購入&タンク内錆取り

バリオス メンテナンス

こんにちは、ピンです。

 

先日バリオスⅡのフューエルタンクをヤフオクにて落札しましたので、本日届きました。今回はバリオスにバリオスⅡのフューエルタンクを装着する前に、タンク内錆取りなどの事前準備を行いたいと思います。

 

作業難易度 ★★☆☆☆

作業費用  ★☆☆☆☆

作業頻度  ☆☆☆☆☆

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

バリオスⅡ フューエルタンク確認


いかにもヤフオフっぽい梱包ですが、なんだか安心するのは、私も以前梱包に困ったのを思い出すからでしょうね。早速開封していきます。


シャンパンゴールドカラーで多少色味が変わりますが、同色系ですので、とりあえずと言う事で納得しますw

フューエルタンク内部確認


保管方法が悪かったのか、タンク内部が錆びていました。それなら初めてのタンク錆取り作業の開始です。初心者が恐る恐る行う作業ですので、失敗する恐れがあります…。アセ

フューエルコック外し


錆を取る前の準備として、フューエルコックを外します。


フューエルコックを外しました。

フューエルタンクを浴槽へ移動


相方の目を盗んで、フューエルタンクを浴室に移動しました。燃料計センサーを養生して、最初にタンク内を脱脂します。

フューエルタンクにJOY投入


弱アルカリ性の台所洗剤JOYを使用します。本来なら中性が良かったのですが、贅沢は言ってられませんw


台所洗剤をタンク内に投入していきます。投入量は特に考えておりませんんが、大体でいいでしょう。

フューエルタンクにお湯投入


50度のお湯でタンク内を満タンにします。タンクを洗浄してから、排水して何回もすすぎ洗いします。

最低でも3回回は、洗浄&排水したほうが良いでしょう。

フューエルタンクにサンポール投入


本日の主役、サンポールの登場です。効果があるかは疑問ですが、酸に効くらしいので、とりあえず試せるものは、何でも試したいと思います。


まずはタンク内に、サンポールを1リットル入れます。

フューエルタンクにお湯投入


バリオスⅡのタンク容量が15リットルの為、お湯を投入して約15倍に薄めます。

一時間放置


このままで、約一時間放置します。ここで大事なことに気づきました。養生テープでは、フューエルコックの蓋が出来ないという事です。なので、ココからは失敗するかもと思いながらの作業となります。

フューエルタンクに2回目のサンポール投入


あまり錆が取れていませんでしたので、2回目のサンポール1.5リットル投入です。

フューエルタンクに2回目のお湯投入

2回目は約10倍に薄めますので、タンク内に50度のお湯を投入します。約30分放置してから、タンク内を中和させます。

フューエルタンクにマジックリン投入


フューエルタンク内部を中和するために、マジックリンを使用します。


フューエルタンク内部に、マジックリンを250ミリリットル投入します。

フューエルタンクに3回目のお湯投入

マジックリン後にお湯を注いで、タンク内を中和させて、よくすすぎ洗いします。

フューエルタンクに重曹投入


フューエルタンク内部を中和するために、次に重曹を使用します。


フューエルタンク内部に、重曹を250グラム入れます。

フューエルタンクに4回目のお湯投入

フューエルタンク内部の重曹を溶かすために、フューエルタンクにお湯を満タンに入れます。

10分放置


蓋をして10分ぐらい放置します。放置してから、重曹がなくなるまで、すすぎ洗いします。

フューエルタンクにラストリムーバー投入


フューエルタンク内錆取り仕上げ前に、ラストリムーバーで最後の錆を取ります。


タンク内にラストリムーバーを、250ミリリットル投入します。

2時間放置

ラストリムーバーを2時間ぐらい放置しました。タンクを色々な方向に傾け、タンク内にまんべんなく、ラストリムーバーを浸透させたと思います。

フューエルタンクにマジックリン投入


フューエルタンク内部のラストリムーバーを中性させる為に、フューエルタンクにマジックリンを250ミリリットル投入します。

フューエルタンクに5回目のお湯投入


フューエルタンクに50度のお湯を投入し、フューエルタンク内にお湯を満タンにします。


このあと2回重曹で、タンク内を中和させましたが、期待ほどは錆が取れませんでした。

フューエルタンク内乾燥 ドライヤー


タンク内を乾燥させる為に、ドライヤーの送風を使用します。

フューエルタンク内部仕上げ クレ6-66


フューエルタンク内部の仕上げに、クレ6-66を使用します。このまま2日間放置したいと思います。

まとめ

家庭内にあるものを総動員して、バリオスⅡのフューエルタンク内部錆取りをしましたが、結論は専用ケミカルを使用したほうが、意外と安上がりかもしれません。

もし次回フューエルタンク内部の錆取りを行う際には、花咲かG タンククリーナーを使用したいですね。

Amazon.co.jp: 花咲かG タンククリーナー 00011772: 車&バイク
Amazon.co.jp: 花咲かG タンククリーナー 00011772: 車&バイク

あとがき

まぁ今考えますと、意味のない事に全力でやる姿勢は、あまり見習いたくないですね。でもそれが私の良いところでもありますので、何でも頑張って、失敗して、いつか成功したいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

  1. タンク内サビ取りチャレンジ、凄い!

  2. ピン より:

    能転気おやじさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    中古のタンクでしたので、タンク内のサビは気にしていましたが、
    到着早々タンクからサビ汁が出てきたので、
    緊急措置を行う事にしました。
    ちなみにまだクレ6ー66が乾燥しきってないので、
    対策を考えたいと思います。

  3. mhss.masa より:

    タンクのサビ落としご苦労様です。
    YouTubeの動画で【水没バイク】YAMAHA XJR1300(RP03J) #20でタンク内のコーティングをされていましたので参考になればと思います。

  4. ピン より:

    mhss.masaさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    タンクの錆落としやタンク内コーティングはとりあえずの作業で、
    保険屋とのやり取りや、2りんかん修理が終わるまでの、
    暫定処置となります。
    すでに手出しで5万円ほどバリオス修理に掛かっておりますので、
    少しぐらいは取り戻すべく、落札した商品をヤフオクに出したいです。
    水没バイクの動画は拝見させて頂きます。
    ちなみに最近リペアとかリストアとか塗装の動画ばっかり見ていますw

タイトルとURLをコピーしました