湯布院 マスツーリング

大分 マスツーリング

こんにちは、ピンです。

 

今日は相方と一緒に、由布院へ行ってみたいと思います。

今日は8時半に熊本市内を出発しました。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発


朝の国道3号線は混むので、国道3号線を迂回して、浄行寺交差点から熊本県道37号線を走り、そのまま直進して熊本県道337号線を走ります。(相方はいまだに、熊本県道337号線を57号線と呼びます。)
熊本県道337号線を豊肥線の原水駅を過ぎたあたりで右折し、菊陽町原水のT字路からR57を走ります。道の駅 大津を過ぎて、ミルクロード入口から左折し、熊本県道339号線を走ります。


熊本県民以外もミルクロードは知っていますね。とっても気持ちイィ道です。
二回ほど右折しないといけませんが、道路標識の大観峰を目指すと良いでしょう。

ピッグフルークカフェ


最初の休憩地点はかぶと岩展望所に隣接してる、ビック フレーク カフェです。相方はココでヤマハのワッペンを購入したみたいです。(カワサキのワッペンもありましたが、ピンは購入しませんでした)

ピッグフルークカフェ (内牧/その他肉料理)
★★★☆☆3.24 ■予算(昼):~¥999

まだまだ熊本県道339号線を走りますと、北山レストランの交差点を直進し、マゼノミステリーロードを走ります。ピンは30年以上熊本県在住ですが、初めてマゼノミステリーロードを走りました。(完全な遠回りでしたので、相方に気付かれて怒られました)

マゼノミステリーロードの出口で右折し国道212号線を走ります。そのまま国道212号線を走りますと熊本県道12号線の曲がり道がありますので、間違えないように右折し、熊本県道12号線の入口で左折し熊本県道45号線を走ります。(大観峰方面が目印です)

大観峰は目的地じゃないので、そのまま通過して、突き当りのT字路で左折しやまなみハイウェイ(熊本県道11号線)を走ります。(ついに九州横断道路のやまなみハイウェイです)やまなみハイウェイを走ると大きなレストランが見えてきました。

三愛レストハウス


瀬の本高原にある、とっても有名な三愛レストハウスです。


裏手の駐車場にバイクを止めました。

うどん・そば処 民芸茶屋


三愛レストハウスの中にある、うどん・そば処 民芸茶屋で昼食です。

お品書き


ツーリングに行くと、なぜか温かいモノが食べたくなります。


どれにしよっかなぁ…。ゴクリ

 

肉みそ丼


肉みそ丼にしました。ミニうどん付きだったのですが、ミニそばに変更していただきました。


ミニそばですがちゃんと具も入っています。肉みそ丼は味噌の風味がとっても食欲をそそり、とっても美味しかったです。

瀬の本レストハウス │ 阿蘇・瀬の本高原の展望レストラン・オートキャンプ
大分県湯布院水分峠と熊本県一の宮町城山を結ぶ「やまなみハイウェイ」の中間地点に建つドライブイン。展望レストラン、売店、ガソリンスタンド、オートキャンプ場、24時間利用できるトイレなど施設が充実!南小国町・瀬の本高原の大自然が満喫できます。近くには全国でも有名な黒川温泉や名水百選に選ばれた「池山水源」などがあります。売店...

長めの休憩をとった後は、湯布院を目指してやまなみハイウェイを走ります。やまなみハイウェイを走りますと、国道210号線と合流します。国道210号線を道なりに進みますと、大分県道216号線に変わります。
湯布院の町を通り過ぎて、金鱗湖の道路標識から右折し、湯布院の外側を回ります。

 

おや! こんなところで止まりました。

祝50,000km


メーターを見てみると…。ゴクリ


何かが変わろうとしています。


ついにバリオスが50,000kmまで走破した瞬間です☆

あまりにも嬉しい出来事なので、深い意味も無く、周りの景色を撮影しました。


あっちの山は由布岳でしょうか?


こっちの山は倉木山でしょうか?初めて湯布院に来ましたので、いまいち土地勘がありません。


50,000㎞を走破中のバリオスです。


色々なトコにガタはきていますが、まだまだ走りたそうにしています。
湯布院の周りをウロウロしていると…。

テワッカ

ゆふいんホテル秀峰館の隣に足湯を発見しましたので、目の前のテワッカさくらアイスをテイクアウトしました。

さくらアイス

桜の花が入ってる、さくらアイスです。

今の時期しか、さくらアイスは無いらしいです。気になる人は早いもの勝ちですよ。


足湯に浸かりながらアイスを食べる。まさにツーリングならではの珍百景ですな。ゆっくり足湯に浸かってると、とあるおじいさんが足湯に寄ってきた。

 

おじいさん
『이것이 발을 뜨거운 물에 담금인가! 』
(これが足湯か!)

 

ピン
『足湯は気持ちイィですよ!』
『おじいさんも足湯に浸かりなっせ!』

 

おじいさん
『모두 모여라! 』
(全員集まれ!)

 

おばさん
『이것이 발을 뜨거운 물에 담금인가! 』
(これが足湯ですか!)

 

おばあさん
「이것이 발을 뜨거운 물에 담금인가! 」
(これが足湯ちゅやつですな!)

 

おじさん
「이것이 발을 뜨거운 물에 담금인가! 」
(これが足湯か!)

 

おじいさん
「선객이 있어서, 신경을 써서 발을 온수에 들어간다 」
(先客がいるので、みんな気遣って足湯に浸かろう)

 

おばあさん
「이해했습니다 」
(そうですねぇ)

 

おばさん
「이해했습니다 」
(分かりました)

 

おじさん
「이해했습니다 」
(了解です)

 

とまぁみんなで足湯に浸かって、異国情緒あふれる休日となった。

 

チャンチャン♪

 

まだツーリングの途中なのを思い出し、最後にこう切り出した。

 

ピン
「お先に失礼します。」

 

おばあさん
「안녕히 가세요 」
(さよなら)

 

ピン
「안녕히 가세요 」
(さよなら)

 

ピンが知っている韓国語はあまりないですが、なんとか挨拶だけは出来てホットしました。来た道を戻って帰るので、大分県道216号線に戻り、西に向かって走ります。

【特集】湯布院スイーツ巡りvol.2ヘルシーなロースイーツのお店「Natural Raw Sweats Cafe Te Wacca」 | フレーズ大分 phrase oita
大分の大学生・短大生のためのライフポータルマガジン「フレーズ大分(phraseoita)」の投稿記事です。


湯布院入口です。この先から国道210号線に入ります。国道210号線から
やまなみハイウェイを走ります。

三愛レストハウス


またまた三愛レストハウスで休憩です。三愛レストハウスからやまなみハイウェイ、阿蘇スカイライン、ミルクロードを走り、道の駅大津で休憩です。

瀬の本レストハウス │ 阿蘇・瀬の本高原の展望レストラン・オートキャンプ
大分県湯布院水分峠と熊本県一の宮町城山を結ぶ「やまなみハイウェイ」の中間地点に建つドライブイン。展望レストラン、売店、ガソリンスタンド、オートキャンプ場、24時間利用できるトイレなど施設が充実!南小国町・瀬の本高原の大自然が満喫できます。近くには全国でも有名な黒川温泉や名水百選に選ばれた「池山水源」などがあります。売店...

道の駅 大津


道の駅 大津から国道57号線を走り、菊陽交差点で左折し、熊本県道209号線を走り、JAのスタンドの交差点で右折し、国体道路を走ります。

道の駅 大津 | 九州の道の駅へようこそ


保田窪北交差点です。直進して産業道路を走ります。花金の渋滞に巻き込まれながらも、自宅を目指しています。


そろそろバリオスのリアタイヤが限界ですので、産業道路の本壮五丁目交差点を左折し、熊本2りんかんを目指しますが、担当のが不在だった為に、すぐに帰宅しました。
今日の走行距離は約266kmです。

熊本2りんかん|電熱イベント開催のご案内!!
九州の真ん中、熊本市内中央区、熊本城から約3.5キロ、イエローハット本山店の中にあります。九州のツーリングと言えば、阿蘇!当店から阿蘇までは約2時間!熊本2りんかんで、準備をして素敵な旅の思い出を作ってみては、いかがですか!ツーリング前の点検等でも、どうぞお気軽にお立ち寄りください。ヘルメット・ウェアー等地域最大級の品...

まとめ

今日は相方と一緒に、湯布院まで走れて良かったです。また相方と一緒に走り湯布院へ走りに行きたいと思います。
次はどこへ走りに行こうかなぁ~☆

あとがき

この日は初めて湯布院に行きましたね。また相方と一緒に湯布院へ行きたいと思いますが、どうせなら温泉に浸かって一泊したいですね。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. 影風響 より:

    こんにちはおじゃま致します。
    相方と良いですね。
    足湯に浸かりながらアイス・・イヤー実に良いです。
    ちなみに「祝50000㎞」おめでとうございます。

  2. ピン より:

    影風響さんへ
    影風響さんコメントありがとうございます。
    最近は相方とツーリングが多いですね。
    みなさんのツーリングブログを拝見していますと、
    みなさんはアイスやソフトを食べている方が多いので、
    ピンは足湯に浸かりながら、初アイス投稿となりました。
    まだまだ50,000kmですので、
    100,000km目指して走ります。

タイトルとURLをコピーしました