霧島 マスツーリング

鹿児島 マスツーリング

こんにちは、ピンです。

 

今日は朝からブログを更新していましたら、相方に怒られました…。
『そんな事してる暇はないよ!』
『今から鹿児島に行くんだからね!』

 

って言われてゾッとしました…。アセ
なぜなら鹿児島はまだバイクで、行った事のない県だからです。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発前

期待を胸に抱きながら、熊本市内を9時に出発しました。
今日は走行距離を稼げそうな予感です。って最近は毎回そうですねw


まずは人吉方面を目指します。

国道3号線から、熊本県道14号線に直進します。相方は海老ヘアスタイルで挑みます。


熊本県道336号線から右折して、国道3号線を走ります。

道の駅 坂本


道の駅 坂本で最初の休憩です。今まではココに来るまで、何回か休憩していましたが、夏場はトイレが近くならないから、自然と休憩回数が減ります。
しかし水分補給をしながら走らないと、熱中症も怖いですからね。

昼食


売店で380円のお弁当を購入し、ちと早いランチです。手作り感が半端なく、とっても美味しかったです。

さかもと館・道の駅

道の駅 えびの


めちゃくちゃ運転の下手なクラウンさんに、道を遮られながらも、なんとか人吉入りして、ループ嬌を渡り、道の駅 えびのに到着です。


ココは2回目ですが、前回写真を撮ってなかったですので、記念にパチりしときます。


宮崎県に入る県外越えの瞬間が、とっても気持ちイィですねw

金柑ソフトクリーム


気温もぐっと上がってきましたので、ココで300円の金柑ソフトクリームを食べます。宮崎はマンゴーだけじゃなく、金柑も名産だったとは、初めて知りましたが、とっても美味しかったです。


休憩した後は、ココから霧島を目指し、えびの高原へ向かいます。

道の駅 えびの | とっておきの「えびの」揃えました。

えびの高原

宮崎県道30号線をバビュ~ンと走って、えびの高原に到着です。


足湯でのんびりします。


ココも初めて来ましたね。


近くに賽の河原があるみたいなので、行って見ます。

えびの高原エリア - 観光 - 宮崎県 えびの市観光協会
えびの市の南に広がるえびの高原。標高1200m、我が国最初の国立公園に指定された霧島屋久国立公園の北部に位置し、豊かな自然の宝庫としても知られる県内屈指の観光エリアです。トレッキングスポットとしても人気の高い韓国岳や甑岳をはじめ大小さまざまな山々がすそ野を広げる高原内には不動池、六観音御池、白紫池などの火山湖が点在しま...

賽の河原

1kmぐらい鹿児島県道1号線を走ると、賽の河原に到着です。


硫黄山なので、周辺が硫黄臭いです。


5分ぐらい歩いて、硫黄山に到着です。この不毛な感じがたまりませんw


韓国山をバックに、ジャンプしますw

相方がバビュ~~ンと走ってきました。


エメラルドグリーンの池がありますので、寄って見ます。
凄いキレイで冷たい水でしたが、魚の気配はしませんでしたw

最高のロケーションです。


そろそろ道百選の国道223号線を目指して、戻りたいと思います。


途中で気になった砂防ダムでパチりです。相方は道に迷ったのかと思い、Uターンを繰り返しながら、私の行動に呆れています。
バビュ~ンと道百選を走ると、意外と景色に感動を覚えず、それなら鹿児島県道1号線の、松林が凄かったと思いました。
この時点で16時頃でしたので、そろそろ帰宅方向へ走ります。

霧島連山|鹿児島県観光サイト/かごしまの旅
鹿児島県内の観光スポットを幅広く網羅!目的やエリアに合わせて探せます。

曽木の滝


国道223号線、鹿児島県道50号線、鹿児島県道55号線、鹿児島県道53号線、鹿児島県道46号線、国道267号線、鹿児島県道404号線を走りますと、曽木の滝に到着です。


ココも初めて来ましたね。


東洋のナイアガラと呼ばれている滝は、どんなんでしょうかね?

これが曽木の滝です!


凄い水量が流れていきます。まさに圧巻です!

写真に納まることなんて出来ませんw


下流は川内原子力発電所付近まで続いていますね。川内原子力発電所が再稼動すれば、電力は供給できても、不安は残りますので、太陽光発電や、水力発電や、風力発電などの、クリーンエネルギーを推進して欲しいですね。

曽木の滝 鹿児島県伊佐市大口 東洋のナイアガラ レストラン・ランチ・おみやげ・観光
東洋のナイアガラとして、有名な鹿児島県伊佐市曽木の滝。曽木の滝周辺の観光・レストラン・おみやげ情報を掲載しています。

国道268号線は気持ちイィ道でしたので、バビュ~ンと走って、国道3号線へ右折します。新水俣駅はキレイな建物ですね。

道の駅 たのうら


道の駅 たのうらで休憩です。すっかり日は暮れています。

道の駅たのうら
熊本県芦北町田浦の道の駅「たのうら」のホームページです。


ココから無料区間の日奈久まで、日奈久葦北道路を走ります。芦北から日奈久までは、私が測量をした区間なので、嬉しくなって久しぶりに走りますね。

ヒライで夕食


八代まで走って、K14沿いの弁当のヒライで夕食です。
店員に無理を言って、売り切れていた、うなぎめし海老天うどんセット 690円を食べます。うなぎはそこまでですが、コストパフォーマンスは良いので、美味しく頂きました。

株式会社ヒライ|おべんとうのヒライ
株式会社ヒライは熊本と福岡を中心に、お弁当・ちくわサラダなどお惣菜を展開しております。ネットからの注文もはじめました。

ゆっくり夕食を食べた後は、熊本県道14号線を走りますが、眠い走りに翻弄されながら走りましたので、この道が一番疲れましたw

 

帰宅後

国道3号線を走って、21時半頃帰宅しました。

今日の走行距離は、約353kmです。

まとめ

初めての鹿児島県入りでしたが、気持ちよく走る事が出来ました。
次はどこへ走りに行こうかなぁ~☆

あとがき

また最後の写真が紛失しておりまして、2枚ほど写真を削除しました。iPhoneで撮影したはずですが、iPhone上でもPCでもデータが残っていないのは不思議ですが、今後はちゃんとデータを管理したいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. もっち より:

    素晴らしい!足湯の画像で奥に見える美人の様相を漂わせる
    女性の方が奥様でしょうか?
    素晴らしい!何が素晴らしいかよく分かりませんが(^^ゞ
    それにしてもよく走りますね~
    以前鹿児島へ車で行った事がありますが(高速が全区間千円の時)
    人吉ですでにうんざりしてた記憶があります。
    でも霧島は、いいところですね~凄く印象に残ってます。
    わたすバイクで遠出って言ったら萩と長崎くらいです。(^^ゞ

  2. ピン より:

    もっちさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    足湯での女性は奥様ではありませんし、
    相方でもございませんw
    でも相方は素晴らしい女性です。
    怒ると般若みたいですがね…。
    確かに毎日暑いのに、良く走るなと思いますが、
    サービス業で主任をしていますと、
    それなりにストレスが溜まる毎日なのです。
    どこかでストレス発散をと考えますと、
    バイクに乗るしか、相方に許されていない現状です。
    また霧島方面から鹿児島市内か、
    佐多岬に行こうかと思っています。

  3. 影風響 より:

    霧島ツーリングいいなー・・・・・
    あ・こんばんはです拝見致しました。
    ひょっとして芸風変わりましたー?(笑)
    「東洋のナイアガラ」等etc観てみたいです。

  4. より:

    鹿児島日帰りですか?
    凄い!
    霧島の風景は高原らしい涼しげな感じがして良いですね。

  5. ピン より:

    影風響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    芸風は変えてないつもりですが、地が出てきたのかもですねw
    それはそれで相方に怒られる、原因の1つとなりそうです…。
    曽木の滝は素晴らしいですが、東洋のナイアガラは他にも、
    原尻の滝がありますので、今後行ってみたいと思います。

  6. ピン より:

    響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    鹿児島日帰りは、宮崎日帰りよりも楽でしたね。
    高速走行をすれば、もっと楽になるのは分かっていますが、
    相方が高速を嫌ってますので、下道でのんびり走りたいと思います。
    霧島の風景は素晴らしい景色で、結構涼しかったですが、
    阿蘇山の外輪山も負けてないと思うのは、
    私が肥後もっこすなのかもしれませんねw

タイトルとURLをコピーしました