相方に内緒で、外海マスツーリング

長崎 マスツーリング

こんにちは、ピンです。

 

昨日は相方と、こんなやり取りがありました。

 

ピン
『明日は島原に行こうと思ってるんだけど…。』

 

相方
『なぜ島原?一人で行って来れば?』

 

ピン
『そこを何とか頼みますよ。』

 

相方
『勝手にすれば!別行動で走ったほうがイィんじゃない?』

 

ピン
『…。』

 

朝になりました。

 

相方
『はよ起きろピン!』
『今日は島原に行くって、言ってただろうが!』

 

目がキラ~ン☆となったピン
『はぃ!すぐに支度します!』

 

とこんなやり取りがあって、ついにあの場所に行けるかもしれませんが、今まで相方を10回ぐらい誘って、ことごとく断られていますので、今回は誰にも内緒で、計画したと思います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発前


実は昨日の内から、家事を終えていましたので、相方の機嫌が良い朝9時に、熊本市内を出発しました。


熊本県道1号線をバビュ~ンと走って、国道501号線を走ります。

有明フェリー


いきなりですが、長洲港から有明フェリーに飛び乗りました。なんと待ち時間です。他に乗船する車はいっぱいでしたが、バイクは私達のみでしたので、一番最初にフェリーへ乗り込みます。もちのロンで、相方の分まで支払いました。250ccは、950です。

かもめパン


今日はカモメが気持ちよさそうに飛んでいましたので、売店でかもめパン 100を購入しました。


こんな感じで、かもめパンをちぎって投げます。相方に撮ってもらいました。相方には、いつも感謝しております。


カモメが寄ってきます。


ちょっとピントがぼけていますが、まぁ良しとします。
(アイフォンカメラなので、欲は出しません)
有明フェリー多比良営業所で、フェリーを降りて、普賢岳を目指し、国道389号線を走ります。

長崎と熊本を45分で結ぶ最短コース|有明フェリー

仁田峠道


仁田峠道で保全代として、100を支払って、仁田峠を目指します。
(もちのロンで、相方の分も支払いました)


途中で駐車してはいけませんが、少し停車して写真を撮ります。

仁田峠第二展望所


仁田峠第二展望所にやってきました。


最初の写真だけ撮って、キレイに駐車しますw


ココには初めて来ました。


噴火した時のニュースは、今でもハッキリと覚えています。


ちゃんとトイレもありましたね。いつも有明海の、対岸から見えている雲仙普賢岳ですが、今日はついに普賢岳から、熊本を見たいと思います。


金峰山の横は、さっき走ってきましたね。


上天草方面が見えます。


こんな気持ちイィ一方通行道路を、相方に道を譲って走りましたので、相方も上機嫌ですw


そろそろ次の目的地へ、移動したいと思いますが、ココで相方に次の目的地を教えると、絶対に反対されそうなので、いつもの如く、てれっとしながらグーグルマップを検索します。

国立公園雲仙ロープウェイ
ロープウェイで山頂付近まで行くと、そこは日常では味わえない「記憶に残る別世界」を堪能出来ます。 訪れた人にしかわからない四季をお楽しみ頂けます。春のミヤマキリシマ、夏のヤマボウシや新緑、秋の紅葉、冬の霧氷と仁田峠では 1年を通して楽しめます。ゴンドラにゆられながら四季折々表情を変える山々、雄大な大自然の景観を、満喫する...


国道389号線に戻って、長崎県道131号線、長崎県道58号線、国道251号線を走ります。

とれとれ旬家 唐比店


とれとれ旬家 唐比店でバイキングランチします。

バイキングランチ


バイキングランチはお得意ですので、一口ずつ取り分けます。ちょっと濃い味付けでしたが、とっても美味しいです。


ちゃんとスィーツも、一口ずつ食べました。とっても美味しかったです。
ご馳走様でした☆


食後はコーヒー飲みながら、こんな景色を堪能しています。


さっき見ていた普賢岳が、こんなに小さいですねw

とれとれ旬家唐比店 - Retty(レッティ)
実名の口コミが7件!早速チェック!


食後のんびりしてから、相方にまだ目的地を伝えず、走り出します。


国道251号線、国道34号線、長崎県道45号線を走ります。


長崎県道33号線、長崎県道45号線を走って、国道207号線を走ってますが、すぐに間違いに気づき、この後Uターンします。初めて走る道は、迷走しまくりますwww


国道207号線、国道206号線でこの交差点から右折すると、長崎県道28号線を走ります。左手にある長崎バイパスを走れば、時間短縮なのは分かってます…。アセ

道の駅 夕陽が丘そとめ


長崎県道28号線、国道202号線を走って、道の駅 夕陽が丘そとめに到着です。


そとうみと書いて、そとめなんですねw


意外と小さい道の駅のように感じますw


でもこの付近の地形は、素晴らしい景観です。


ながさきサンセットロードは、この後走る事にします。では外海の海をご覧下さい。


長崎方面です。


あと少し待てば、夕日が海に沈むんですがね。それまでは、相方が待ってくれないでしょうね。


気になった島がありますが、大きな穴の開いた島はなんでしょうかね?

道の駅 夕陽が丘そとめ|長崎市 |
道の駅夕陽が丘そとめは、長崎市の北部に位置する市内で唯一の道の駅です。本サイトでは、道の駅のイベント情報や近隣の観光情報を掲載しています。

 

・。・

 

すでに16時を回ってます。そろそろ帰らないと、日付が変わってしまいます。


帰宅ラッシュにもまれながら、国道202号線、国道35号線、国道34号線、国道207号線を走ります。

華さん食堂


そろそろお腹がすいてきましたので、華さん食堂で温かいチャンポンを食べます。

チャンポン


このチャンポンは399で、とっても安かったです。麺が少し伸びてる感じがしましたが、コスパはイィですね。佐賀方面へ走る機会があれば、また寄ってみたいです。

【公式】出張華さん食堂|あたたかいランチをお届けします
出張華さん食堂は、あたたかいランチをお手軽にかつ健康バランスの取れた献立で提供できる新しい社員食堂・福利厚生サービスです。地元福岡で喜ばれている『華さん食堂』が提供する献立は、昔から今でも愛されている自慢の味です。社員の皆様で楽しめる社員食堂サービスです。

有明海沿岸道路


国道208号線を走って、ここから有明海沿岸道路を走ります。

有明海沿岸道路|玉名市
玉名市の有明海沿岸道路に関するページ


国道208号線、国道501号線を走って帰ります。

帰宅後

22時半に熊本市内へ戻ってきました。

今日の走行距離は、約376kmです。

まとめ

前半はフェリーを使用しましたが、有料道路や高速道を活用すれば、もっと早く外海にたどり着ける事が分かりました。そして日中は暖かかったといえ、そろそろ冬のロングツーリングは、控えないといけないと思いました。
次はどこへ走りに行こうかなぁ~☆

あとがき

今考えても無謀なマスツーリングでした。まず相方に内緒ってのはまずかったですね。今後は考えて行動したいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. 影風響 より:

    今日は、少しづづ寒くなりますが、心暖かいツーですね。
    最初海外ん?と思っていましたが、色々読み方あるんですねー。
    カモメの写真良いですねー2羽映ていてナイスです。
    きっと「ピンさん・相方さん」のようで二人そろって羽ばたいているんでしょうか。羨ましい限りです。

  2. もっち より:

    素晴らしいお天気で良かったですね~
    僕も島原は、3度ほど訪れてますが 悲しい事にバイクでは
    一度もない・・・(;_;)
    一番最初が あの大火砕流の後だったのでまだ規制線が張られてましたが
    それでもあの地獄絵を目の当たりにしました。
    現在は、あの当時の出来事が嘘みたいに綺麗になってますね。
    僕も今度は、バイクで!
    っていつになるやら・・・(^^;;

  3. ピン より:

    影風響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    最近寒くなっていってますが、日が照っている時は、
    何とか我慢して走れます。
    日が沈むと明らかに、体感温度が下がってきますので、
    防寒対策は必須ですね。電熱ウェアが気になります。
    カモメの写真は50枚ぐらい撮りましたので、
    その中の二枚ほど掲載しました。
    今後は相方と一緒に走る事も減りそうですが、まだまだ頑張って走りたいと思います。

  4. ピン より:

    もっちさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    島原は長崎市内へ走る際に、いつも迂回していましたので、
    初めて仁田峠を走る事が出来ました。
    当時の雲仙普賢岳の噴火は凄かったですね。
    今でも土砂で埋まってる建物を見ますと、ふるえます。
    次はもっちさんも一緒に、バイクで島原を走りましょうね。

  5. てんてん より:

    下道だときついでしょ^^;
    僕が熊本に行くときは、高速で行くのが多いです。
    阿蘇へは日田経由で^^;
    いつか会えるといいな♪

  6. ピン より:

    てんてんさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    熊本から長崎へ、下道だとちょっと遠いですね。
    行きはフェリーでも、帰りの時間が予測できず、
    佐賀経由で帰りますので、途中で心が挫けそうです。
    バリオスでこの時期の高速走行だと、我慢大会になりそうですので、
    またルートを検索して、長崎に行きたいと思います。

  7. より:

    こんな良い天気の時は海がいいですね。
    外海の教会のある斜面の風景は
    大好きです。
    前夜のやりとりはハラハラしました(笑)

  8. ピン より:

    響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    響さんが海に走りに行くのは、天気の良い日に限る理由が、
    少し分かった気がします。外海の景色はキレイでしたね。
    青、白、赤の橋を渡った時は、響さんのブログを思い出し、ちょっと感動しました。
    まだまだ他にも行きたい場所はありますので、
    相方に相談したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました