B+COM ヘルメットスピーカーNEOに交換

ショッピング

こんにちは、ピンです。

 

今日は相方のヘルメットに装着している、B+COM SB4Xの純正スピーカーに不具合があるみたいですので、新たに購入したB+COMヘルメットスピーカーNEOに交換したいと思います。

B+COM ヘルメットスピーカー NEO

ヘルメットスピーカーNEOは、私のSB4Xにも装着しており、音響を生業としている私が聴いても、ヘルメットスピーカーとしては高音質だと思います。しかしワークマンのイージスの襟に、ケーブルやコネクターが接触し、不具合を生じそうでしたので、いつか断線しないかと不安に思っていました。

Amazon | SYGN HOUSE(サインハウス) ヘルメットスピーカー NEO. B+COM(ビーコム) miniUSB ストレート型 00073380 | 車&バイク | 車&バイク
SYGN HOUSE(サインハウス) ヘルメットスピーカー NEO. B+COM(ビーコム) miniUSB ストレート型 00073380が車&バイクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

同封物

爪の甘い私ですので、動画では思い付きで喋っておりますが、同封物の正式名称は、ヘルメット用ステレオスピーカー(ミニUSBプラグストレートタイプ)×1・スピーカー固定用接着シート×2・スピーカー固定用調整パッド×4となっております。

スピーカー交換作業

SB4X純正スピーカーのケーブルが断線しかかっています。思い出して考えてみますと、SB4Xは相方と私用の、2014年クリスマスプレゼントでしたので、購入からすでに4年半が経過し、相方はその間にも3個のヘルメットを交換しています。

 

そんなに使っていれば、そりゃケーブルも断線するよなと思いながら、純正スピーカーを取り外しました。

B+COM SB4X純正スピーカー

SB4X純正スピーカーも、音質は悪くないと思いますが、インカム越しで相方が感動を伝えるたびに、出音が歪んでいましたので、歪んだ音を聴くのが私にはストレスでしかなく、1年も経たずにヘルメットスピーカーNEOに交換したのを思い出しました。

確かブログ記事にするような内容でも無かったですので、ブログ公開しておりませんでしたが、今回のブログ公開で、ヘルメットスピーカーNEOを紹介出来て良かったです。

B+COM ヘルメットスピーカー NEOに交換

私は3年ほど前にヘルメットスピーカーNEOに一度交換しておりますので、やり方は簡単ですが、動画撮影しながら交換するのは大変でした。毎回俯瞰撮影しますと、手元が見えませんので、作業時間が倍増しますw

動画公開

短い動画で、誰得な内容ですが、宜しければご覧下さい。

宜しければチャンネル登録高評価も宜しくお願い致します。

まとめ

ヘルメットスピーカーNEOは、インカム会話は勿論の事、高音質で音楽を楽しむことが出来ますので、費用対効果の高いアイテムです。もうSB213EVO・SB4X・SB4X Liteをご利用の方は少なくなっていると思いますが、他のB+COMシリーズに対応したヘルメットスピーカーのオプション品があります。

 

実は9月3日からグーグルアドセンスの広告が制限されていますが、それはこのブログをご覧頂いております、善意のある皆様の広告クリックが、無効のトラフィック(グーグルポリシー違反)扱いされているみたいで、グーグルから注意を受けている状況です。

もしグーグルアドセンス広告が再開しましても、善意のある広告クリック連打をしますと、次はアカウント停止になる可能性がありますので、ご注意ください。

今月の支払いが厳しい状況で、ブログ更新している暇はありませんが、それを覚悟の上で退職し、今後の人生が少しでも豊かになるように、現在単発のアルバイトをしながら、動画公開・ブログ公開をしておりますので、今後もブログを更新したいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました