ワークマン イージス360° リフレクト デニムジャケット

4.5
ショッピング

こんにちは、ピンです。

 

今日は相方が購入したイージス360° リフレクト デニムジャケットを紹介致します。

私もリフレクトデニムジャケットは気になりましたが、イージスリフレクトがパンツ付きですので、実用性を考慮しイージスリフレクトを着用する予定ですが、今回の動画撮影で、リフレクトデニムジャケットの高機能に感動しました。お金に余裕がありましたら、リフレクトデニムジャケットも購入したいですね。

イージス360° リフレクト デニムジャケット

こちらがイージス360°(サンロクマル)リフレクト デニムジャケットです。現在の価格で税込6,800とバイクジャケットしては激安です。

相方の購入したジャケットでしたので、この商品タグを外してよいか相方に確認していましたら、結構時間が経ってしまいましたね。


フード

フードは着脱可能です。残念ながらフードを調整する事が出来ませんでした。

360°フェイスガード

360°の由来である360度フェイスガードが付いております。

裏側は収納されている襟を出して、襟を立てて使用します。

そうすると360度首周りを守ることが出来ますので、ネックウォーマーは要らなくなると思います。

左胸ポケット

左胸に止水ファスナー付きポケットが付いており、光が反射するリフレクトポケットです。この辺りはRSタイチなどのジャケットでも採用しておりますので、ワークマンの商品開発は、ライダージャケットにスポットを当てているのを確認出来ます。しいて言いますと、別売りでも良いので、プロテクターが欲しいですね。

右ポケット

右ポケットは止水ファスナー付きで、内側はフリース生地になっております。

左ポケット

左ポケットも止水ファスナー付きで、内側はフリース生地になっております。寒い日はポケットに手を突っ込みますので、内側がフリース生地は嬉しいですね。

袖口

袖口はマジックテープで調節可能です。

袖中は2重袖口で、親指が通せますので、風の侵入を防ぐ事が出来ます。

二の腕

二の腕はバタつき防止ボタンで調整可能ですが、マジックテープが良いかは賛否両論ありそうですね。

脇にもバタつき防止ボタンで調節可能です。ここもマジックテープが良かったかもしれません。

全方向ストレッチ

ノーマルイージスとの違いは、全方向ストレッチが付いている事です。ストレッチは嬉しいですね。

リフレクト

360°シークレット リフレクトのロゴが光ります。

肘のラインも光ります。

右側内ポケット

右側内ポケットがついておりました。イージスには無かった機能ですので、嬉しいですね。

左側内ポケット

左側内ポケットは大事な機能です。

Mサイズ

サイズはMサイズです。私も相方もほぼ同じ体格ですので、ジャケットの着回しが出来るのは嬉しいです。

ウエスト調節

内側についている両側のアジャスターで、ウエストが調節可能です。

着用

イージス360°リフレクト デニムジャケットを着てみました。

二重袖口が風の侵入を防ぐのは嬉しいですね。

360°フェイスガードを装着しました。完全に首元が隠れていますので、風の侵入を防ぐと思います。

フードも着用してみました。フード調整があればもっと良かったんですね。

全身確認

外に出てきました。実は夕方ですので、LED照明を使用していますが、そのせいでちょっとノイズが出ています。

ライディングポジション

バリオスⅡに乗ってみましたが、ライディングポジションも問題ないですね。前傾すぎるライディングポジションであれば、腰が出てしまうかもしれません。

動画公開

動画はいかがだったでしょうか?

機能が多すぎて一つづつ紹介するのが大変でしたが、編集で何とか形になりました。今後はもっと調べて一回リハーサルをしてから動画撮影したいですね。

最近少しづつではございますが、チャンネル登録者や高評価を頂いておりますので、今後も動画撮影・編集・公開までの流れを、6時間くらいで終えるように頑張りたいと思います。

皆さんもこんな情報が欲しいとか、こんな動画が見たいなど、リクエストがありましたら、コメントをお願い致します。

 

まとめ

イージス360° リフレクト デニムジャケットはワークマン史上もっとも高機能なジャケットだという事が分かりました。これでこの冬のツーリングも安心して走る事が出来そうです。


もっと寒くなりましたら、実際に走行してインプレッション動画や記事を公開する予定ですので、寒くなるまで今しばらくお待ちくださいね。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました