バリオスⅡ バッテリー購入

4.0
ショッピング

こんにちは、ピンです。

 

今日は以前からバリオスⅡのバッテリーが弱っていますので、アマゾンで台湾ユアサのバッテリーを購入しました。最近は何かとバリオスのメンテナンスに勤しんでいますが、バリオスⅡの状態を、いつも最善にしておきたいという私の配慮です。皆さんも是非参考にされて下さい。

 

作業難易度 ☆☆☆☆☆

作業費用  ★☆☆☆☆

作業頻度  ★☆☆☆☆

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

バリオスⅡ バッテリー

台湾ユアサのバッテリーは、前回購入した物と全く同じですが、日本のユアサと価格が1/3で、約2年持ちましたので、電熱ウェア・USB電源・ETCなど電装系をカスタムしなければ、恐らく3年は持つと思います。

バリオスⅡの台湾ユアサ バッテリーはYTX7L-BSです。値段は購入時期により変動しますが、現在は3,900でした。前回購入したのがアマゾン購入の記事の2018年2月17日ですので、ギリギリ2年持たなかったという印象です。

バリオスⅡ バッテリー充電

いつものように購入したてのバッテリーを長持ちさせる為に、満充電・維持充電します。

前回バリオスⅡのバッテリーを充電したのは、バリオスⅡ バッテリー充電の記事ですので、かなりバリオスのバッテリーが弱っていたという事が分かります。

以前紹介しておりますので、さらっと説明しますが、スーパーナット BC-GM12-V 全自動 12V バイクバッテリー充電器で初期充電を行います。

接続には必ずプラスから行って下さい。

次にマイナスを接続します。真ん中のLED(オレンジ色)が点灯しましたら、充電中です。

確かに初期充電済みの商品みたいで、すぐに右のLED(緑色)満充電・維持充電が点灯しました。現在トリクル充電中ですので、このLEDが点滅しましたら、満充電完了となります。

まとめ

現状では電熱ウェア・USB電源・ETCなどバッテリーに辛い電装系カスタムを行っておりますので、もしこの新品のバッテリーがあまり持たなかったら、RSタイチ e-HEATの電源をリレー化するしかありません。本来であればプラスとマイナスが合わさって電流が流れますので、バッテリー自体が放電しているとしか考えられませんが、今後も電熱ウェアをハイパワーで使用していきたいと考えておりますので、明日バリオスⅡのバッテリーを交換して様子を見たいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました