ハリケーン ハンドルブレース 極太 XSサイズ バリオスⅡに取り付け

ショッピング

こんにちは、ピンです。

今日はバリオスⅡの純正ハンドルに、ハリケーン ハンドルブレース 極太 XSサイズを取り付けたいと思います。結果から言いますと、取付け可能ですが、クリアランスがかなりギリギリですので、SSサイズが良かったかもしれません。

まだブログではご紹介しておりませんが、モトブログ動画を高画質で公開したいと考えまして、先日GoPro Hero8 BLACKを購入しました。ヘルメットのアゴマウントにはHero8を装着します。

そしてハンドルマウントにHero5を装着したいと思い、今回バリオスⅡにハンドルブレースを取り付ける事となりました。

ハリケーン ハンドルブレース 極太 XSサイズ バリオスⅡに取り付け

ハリケーン ハンドルブレース 極太 XSサイズはあまりECショップで在庫が無い為、購入には苦労しましたが、取り付けて思ったのですが、このXSサイズはあまり需要が無いと思います。なぜならXSサイズは200mmで、どのメーカーのハンドルブレースよりも短いからです。それが今回の取り付けに苦労する事となりますが、気になる方はこの記事を最後までご覧下さい。

これがバリオスⅡの純正ハンドル周りです。

ハンドル周り清掃

まずはプレクサスで、ハンドル周りを綺麗にします。

プレクサスとマイクロファイバークロスは鉄板セットです。在庫が切れる前に購入しておきましょう。

この分厚いクロームメッキがハリケーン製ハンドルブレースの特徴です。そして200mmのXSサイズはかなり短いです。

ハンドルブレースのクランプのヘキサゴンボルトを外し、バリオスⅡの純正ハンドルに取り付けます。

ハンドルブレースの接合部分のヘキサゴンボルトを緩めたり締めたりしながら、取り付け位置を調整します。

ハンドルブレースの取り付け位置が決まりましたら、KTCのヘキサゴンビットソケット4mm+コーケン Z-EALクイックスピナーで、ヘキサゴンボルトを仮止めします。

反対側も同様に同じ作業を行いま…。

何度も調整しますと、理想の位置でハンドルブレースを固定すれば、200mmで足りない事が判明しました。もしSSサイズの240mmでは長過ぎます。さてどうしたものか…。とりあえず販売店に連絡しましたら、一度でも取り付けた商品は返品返金不可みたいです。

 

うぬぬ…。アセ

 

これだからECショップでの購入は、嫌ですね。

 

ちなみに購入したECショップは、ヒロチー商事です。

オートバイパーツのヒロチー商事,ハーレーからモンキーまでお客様価格で通販。|ヒロチー商事
ハーレー/日本車のバイクパーツ・用品・部品・工具をお客様目線で通販|ヒロチー商事 株式会社ヒロチー商事は、厳選された高ブランドのオートバイ関連商品を、簡単に、素早く、お客様価格でご提供します。また、どなたでも簡単に、楽しくお探しの商品をご購入いただけるきれいな「ネットショッピング」を目指しております。ヒロチー商事は、全...

もう二度とここで、商品を購入する事は無いでしょう。

 

そしてハリケーンにも連絡しますと、『XSサイズからSSサイズへの交換は可能ですが、200mmから240mmに変更して装着出来る事はお約束できかねます。』と言われましたので、今回私の計測が間違っていない事を証明する為に、何とかXSサイズを取り付けてみます。

このようにGoPro Hero5 Blackとレックマウント ハンドルマウントを、ハンドルにマウントしたいだけなんですよ。

ハンドルブレースは返品不可ですので、何とか取り付けたいと思います。しかも試行錯誤している内に、いつの間にか夜になっていましたw

ハンドルブレースを先にハンドルに装着しますと、ハンドルマウントが固定できないのは昨日確認しておりますので、今回は先にハンドルブレースにハンドルマウントを装着します。

まずは先にクランプ部分を、バリオスⅡの純正ハンドルに固定します。

この位置でクランプ部を固定します。

この位置にハンドルブレースを装着します。

あとはヘキサゴンボルトをリバースラチェットセットと仮止めしていきます。

たったボルト4本外して、4本はめるだけなのに、こんな苦労したのは初めてです。

同じような作業と言えば、リアキャリアの装着もボルト4点固定でしたが、あっちは楽な作業でした。三山テクノスの計測がキッチリしていたからでしょう。

それにハリケーン ハンドルブレースは汎用品ですので、致し方が無いと言えば致し方ありません。

これで装着完了です。

画角確認

これはテスト配置での写真になりますが、一応掲載しており来ます。ちなみにこの位置にハンドルマウントすれば…。ゴクリ

GoPro Hero5 Blackのレンズが中心を外れる事になります。

カメラ画角で見れば、見た目ではほぼ中心ですが、これが動画編集時に、トンボを使用しますとこのズレが後で気になりますので、最初からバリオスⅡの中心にGoPro Hero5 Blackのレンズを合わせる必要があります。

こちらはGoPro Hero8 Blackの画角となります。実際には2.7k60fpsスーパービューで撮影する予定です。

今回使用した工具

コーケン Z-EAL リバースラチェット+クイックスピナー

KTC ヘキサゴンビットソケット 4mm

高儀 ヘキサゴンレンチセット

高儀 パワーペンチ 150mm

まとめ

最後までご覧下さいまして、まことにありがとうございます。

バリオスⅡ ハンドルブレース取り付けは動画公開を予定しておりますので、動画公開まで今しばらくお待ち下さい。

これで安心して、モトブログ動画を撮影する事が出来ます。これからのモトブログ動画をお楽しみに!

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました