マミコゥに始まり、マミコゥに終わる ソロツーリング

阿蘇 ソロツーリング

こんにちは、ピンです。

 

今日は仕事が休みですが、あんまりやる気がありません。
そんな時は、バイクでのんびり探索したいと思い、熊本市内を11時半に出発しました。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発前


目的地は特に決めていませんのでしたので、ケニーロードに行く為の、快速路を探したいと思います。


流通団地から熊本県道182号線、木部川沿いに左折し、国道445号線を走ります。御船町は恐竜を推しているみたいですね。国道445号線、熊本県道443号線、熊本県道221号線を走り、マミコゥロードを走ります。


ケニーロードの入口に到着です。ココから南阿蘇を目指します。

ケニーロード展望台


ケニーロードをバビュ~ンと走って、展望台まで来ました。


ケニーロードの看板があります。キング・ケニーって偉大な人だったみたいですね。


ケニーロードの終点まで走りました。

【絶景ロード】ケニーロード(グリーンロード南阿蘇) ー熊本県ー
東端から西側の西村牧場先まで約17 ㎞の区間が、南阿蘇村と西原村の正式許可を受けて15年10月からケニーロードと呼ばれている。ワインディングとしても秀逸だが、阿蘇五岳とカルデラの田園風景の景色も素晴らしい。


おや?

 

阿蘇パノラマラインの南口(熊本県道111号線 吉田線)が、通行止めになっているみたいです。せっかくなので、何処まで行けるか確かめます。


火の山トンネル前で通行止めになっていましたので、Uターンします。
そのまま来た道をUターンしても、面白くありませんので、地獄温泉、垂玉温泉方面を目指して走ります。

地獄温泉 垂玉温泉


最近はずっと紅葉を見ていますので、そろそろ冬が来そうな予感がします。
国道325号線、国道265号線、やまなみハイウェイ(熊本県道11号線)を経由して、阿蘇スカイラインを走ります。

大観峰


ミルクロードをバビュ~ンと走って、大観峰に到着です。白いZX-14Rは初めて見ましたが、とってもキレイでした。最近14Rが気になりますが、私が大型自動二輪免許を取得しても、金銭面や体格の事がネックで、購入する事は出来ないでしょうね。でもオーナー様の、リアルインプレッションが聞きたいですね。

それか私をタンダムで乗せて下さい…。ボソ

阿蘇大観峰茶店ホームページ
阿蘇の絶景スポットなら大観峯茶店へお気軽にお立ち寄り下さい

 

 

・。・

 

 

ミルクロードをバビュ~ンと走ってると、前にZX-10Rさんが走ってましたので、出来るだけ着いていこうかと頑張りましたが、10Rさんは鼻歌気分で車を追い越ししてましたので、『やっぱり10Rは速いな!』と思いました。

10Rに限らずリッターバイクは対向車が見えてても、追い越しかけれるほどの加速がありますので、何も問題ないかと思いますが、バリオスの場合は、そんな加速しませんので、ジェントルな走りをするしかありません…。アセ

 

そんなこんなで、阿蘇スカイライン、ミルクロード、国道57号線を走って、マミコゥロードを経由して走ります。肝心のマミコゥロードの写真が、一枚も無いのが残念でなりませんが、それだけ気持ちイィ道と言う訳ですw

 

マミコゥロードとは、益城、御船、甲佐をまたぐ広域農道です。
またマミコゥロードを、走ってみたいと思います。

帰宅後


17時半に帰宅しました。
今日の走行距離は、約239kmです。

まとめ

明日も休みなので、どこへ走りに行こうかなぁ~☆

あとがき

この頃の私はやる気がなかったのですが、なんででしょうね?

今となっては分かりませんが、過去の自分に言える事は今が一番悪いわけじゃないという事です。今後もリブログを頑張って更新しますので、今後とも明日はどこに疾風が吹くを宜しくお願い致します。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. より:

    ケニーロードは久木野側こそ
    景色は良いけど走り用の道ですね。
    冬の阿蘇も今年中に走っておきたいです。

  2. ピン より:

    響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    ケニーロードはの久木野側は、勾配のきつい峠道ですので、
    上りでも下りでも、私の腕では思うように走れません。
    冬の阿蘇はまた違った景色が楽しめますので、
    路面凍結するまで、走りたいと思います。

  3. 影風響 より:

    毎度コンチワーです。
     展望台巡視パトロールお疲れ様です。
    紅葉の写真見事ですなー。
     「リアルインプレッション」てすか。
    4000rpm以下であれば通常・高速道路走行に何ら問題は無く
    なめらかで良いですよーただし狭い道などはなるべく走りたくないです。4000rpm以上でフル加速しますと、狂気怒涛の加速しまして、恐怖と言いますか快感かもです。まー大排気量のならではの走りです。結構神経使いますよー。ビビリのオイラです。
     その点クォーターバイク「250CC」は、楽でいいですねー
    なんせあまり神経と体力使わなくて済みますです。

  4. ピン より:

    影風響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    紅葉はキレイですが、アイフォン5Sの写真だと、
    色味をお伝えするのに限界があります。
    そろそろコンデジが欲しいですね。
    ZX-14Rのリアルインプレッションありがとうございます。
    14Rは、4000rpmを境に性格が変わるみたいですね。
    バリオスの4000rpm付近は、アイドリングから少しは走ったぐらいの、
    超低速域ですので、トルクを感じさせる事は出来ません。
    14Rの4000rpmからのフル加速は、狂気怒涛ですか!
    ホイルスピンしたり、三桁走行中でもウィリーしそうですね。
    影風響さんは、1400ccと250ccを上手に乗り分けていますので、
    大変参考になります。ありがとうございます。また質問させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました