終わりの始まりツーリング

プチツーリング

こんにちは、ピンです。

 

今日は昼から大事な用事がありますので、あんまり遠くにはいけませんが、近場でも走りたいと思います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発前


家事を終えた後、熊本市内を11時に出発しました。


熊本県道1号線を走って、ナルシストの丘を目指します。
この景色は、響さんも大好きなはずです。

ナルシストの丘


ナルシストの丘へ到着です。今思えば当たり前の風景ですが、今となってはナルシズムに浸る余裕もありません。

ナルシストの丘 | 観光地
ナルシストの丘は熊本県道1号熊本玉名線沿いにあり、有明海と雲仙普賢岳、河内のみかん畑を一望できる絶景スポット。日々自然の営みで景色が変化して飽きる事ありません!夕日は特にきれいで、昼間とはまた違う景色を見せてくれます。

金峰山


ちょっと時間がありますので、金峰山に寄りたいと思います。

金峰山神社


頂上までバイクで走った、金峰山神社にやってきました。
ココで家族の安全を祈ったのが、あとあと家族全員無事につながったのかもしれません。神様ありがとうございます。


正面の海が有明海です。左手には、熊本港も見えます。
もっと天気がよければ、雲仙普賢岳を見えます。

金峰山神社|熊本市西区河内町の金峰山山頂の神社

帰宅後


また熊本県道1号線を走って、1時頃帰宅しました。
今日の走行距離は、約71kmです。
次はどこへ走りに行こうかなぁ~☆

まとめ

本来はココで、本文は終わりですが、午後から用事のために、シャワーを浴びてライダージャケットからスーツに着替えて、大切な用事に行きましたが、館長クラスの人の前で、館代表として、ご挨拶するのは手が震えるぐらい緊張しました。

そのあと懇談会があり、他館長と名刺交換して、3次会の飲み屋で、終わりの始まりが起こりました。

こんなこと誰にも予想が出来なかったので、誰もが唖然としていましたが、私は相方が心配でしたので、すぐにお店を飛び足して、相方の元へ走ったのであった。

あとがき

この記事は熊本地震後に公開しましたのが、実はお蔵入りにしようかと思っていました。

熊本県公立文化施設協議会 館長会議に、くまもと森都心プラザ プラザ長代理として出席し、プラザ代表として3分スピーチするために2週間ほど、スピーチ練習していたとこでした。

そんあ事がありましたので、私も社会人として成長できたかと思いますが、それから2次会で熊本県立劇場館長の姜尚中さんと名刺交換したり、大津公民館館長と意気投合して、3次会に行ったりと、色々楽しい時間を過ごしていたところに、熊本地震が来まして、慌てふためくスナック内を落ち着かせてから、店内に出て、人と瓦礫が渦巻く新市街を米屋町まで走り、相方の元へ帰ったのでした。

 

教訓としては水と食料とお金は3日分を常に蓄える事です。

 

終わりの始まりというタイトルでしたが、まだまだ終わりません。

今後も復興に向けて頑張りたいと思います。

 

みなさんにとって、心からの復興が出来ますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました