バリオス 電装復旧

バリオス メンテナンス

こんにちは、ピンです。

 

以前バリオスの電装をカスタムしまくって、訳が分からなくなっていましたので、今日はバリオスの電装系を復旧したいと思います。バリオスは手放すつもりでしたが、ずっと庭に保管しております。いつかレストアするかもしれません。

 

作業難易度 ★★★☆☆

作業費用  ☆☆☆☆☆

作業頻度  ☆☆☆☆☆

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

バリオス後期メーター配線確認


バリオス後期メーターの9ピンカプラーを覚えていきます。

バリオス後期メーター3ピンカプラー

バリオス後期メーターの3ピンカプラーを覚えておきます。

バリオス初期メーター配線確認

バリオス初期メーターの黒6ピンカプラーに戻します。

バリオス初期メーター3ピンカプラー


バリオス初期メーターの3ピンカプラーを戻します。

バリオス初期メーター6ピンカプラー


バリオス初期メーターの6ピンカプラーを戻します。


バリオス初期メーターの6ピンカプラーを戻します。


バリオス初期メーターの6ピンカプラーを戻しました。配線図を確認し、電装系はすべて戻しました。

まとめ

写真だけ見ても、分かりづらいですが、バリオスは初期型の純正に戻したいと思いますが、また電装系のカスタムする事も視野に入れて、写真だけ残しておきます。

自分の為だけの記事ですので、参考になった方は是非コメントを下さい。必ずコメントを返します。宜しくお願い致します。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

  1. mj より:

    こんにちは、非常に参考になります。
    自分のはバリオスA5中古ですが、メーター1型初期がついていました。メーターが(割れ等)壊れていたのでヤフオクで1型メーター中期を落として変えようとしたら前のオーナーが3極、9極へ改造していました。
    ヤフオク中期メーターは6極、6極、4極で絶望。
    これを9極、3極に変えないといけないのですが、配線のアドバイスを戴けないでしょうか?

    • ピン より:

      mjさんコメントありがとうございます。

      最近はバイク記事を全く更新しておりませんが、それでもご参考にされているようで嬉しい限りです。
      mjさんのバリオスはA5ということで、純正では初めて燃料計がついたモデルですが、1型初期型メーターですと、燃料計やハザードランプが付いていないので、結線をやりかえないといけません。

      《作業手順》※素人のやり方ですので自己責任でお願いいたします
      ①燃料タンクを外し、タンクの下からイレギュラーな2極カプラーを探しましょう(断面はL型)
      ※2極カプラーがなければ、燃料タンクはA1~A4の物ですので、燃料計は動作しません

      ②全てのカプラーや配線の状態を確認しましょう
      ※ケーブルが消耗していたら新品ケーブルを購入しましょう

      ③6極カプラー2個と3極カプラーと2極のカプラーを新品で購入しましょう
      ※以前中古品を使用してトラブルの経験あり

      ④A1~A2の配線図とA5の配線図を見比べて、どことどこを結線すべきか検討しましょう(難易度高め)
      ※配線図はネットで検索するか、サービスマニュアルを購入してください

      ⑤バリオス中期メーターのカプラーを分解し、必要に応じてコネクターをカシメましょう(電工ペンチ必須)

      ⑥バリオス中期メーターのコネクターをカプラーに接続しましょう(ここで間違えるとトラブルになります)

      ⑦バリオスA5ハーネスのカプラーを分解し、必要に応じてコネクターをカシメましょう(電工ペンチ必須)

      ⑧バリオスA5ハーネスのコネクターをカプラーに接続しましょう(ここで間違えるとトラブルになります)

      ⑨現状復帰しましょう

      ⑩一服しましょう(喫煙はあなたの健康を損なう恐れがあります)

      ⑪エンジンを始動しましょう(結線を間違えても、基本的にエンジンは始動します)

      ⑫全ての動作を確認しましょう(ウインカー・ハザード・燃料計・警告灯など)

      ⑬問題があった場合は、④まで戻ってください

      ⑭試運転をしましょう(可能な限りヒャッハーは控えてください)

      以上となります。ご不明な点は再度コメント頂けましたら幸いです。
      今後も素敵なバリオスライフをお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました