バリオス アクセルスイッチボックス交換

バリオス カスタム

こんにちは、ピンです。

 

前回はクラッチスイッチボックスを交換しましたので、今回はそれにあわせて、アクセルスイッチボックスを交換します。クラッチスイッチボックスに比べ、作業は簡単でした。

 

作業難易度 ★☆☆☆☆

作業費用  ★☆☆☆☆

作業頻度  ☆☆☆☆☆

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

アクセルスイッチボックス現状確認

元の右スイッチボックスです。まだブログをはじめたばかりで、以前の写真しかありませんでしたが、実際にはハンドルグリップとバーエンドを交換済みです。

カプラー確認


元の右スイッチボックスのカプラーと、新しいスイッチボックスのカプラーは同じ緑色のカプラーで安心しました。しかし配線が多少違いますので、精密マイナスドライバーで配線を変えます。これで左右のスイッチボックスが揃いました。

アクセルスイッチボックス交換完了


でもヤフオクで落札したスイッチボックスは中古なので、そのうちメンテナンスしたいと思います。

まとめ

アクセルスイッチボックス交換作業は、カプラーの色が同じであれど、配線が多少違っていましたので、注意が必要です。あまり交換するメリットはありませんが、左右の見た目が揃うだけでも嬉しいピンであった。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました