バリオス マフラー交換☆

バリオス カスタム

こんにちは、ピンです。

 

先日バリオスのマフラーをゲットしましたので、まずはマフラーをキレイに磨いてから、バリオスに装着したいと思います。初めての作業ですので緊張しますが、何事も経験が大事ですので、張り切っていきたいと思います。

 

作業難易度 ★☆☆☆☆

作業費用  ★☆☆☆☆

作業頻度  ★★☆☆☆

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

マフラー研磨


一家に一個はあると言う「ピカール」です。写真はありませんが、他にコンパウンドなども使用しました。

Amazon | ピカール金属磨 300g | ピカール | 日用品
ピカール金属磨 300gが日用品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

研磨状況


チタンの焼き色を消さないように、綺麗に磨くのは難しいです。


汚れをコンパウンドで落とし、ピカールで仕上げました。他のパーツも同様に仕上げます。

エキゾーストガスケット準備


バリオスにマフラーを交換する前日に、近くの2りんかんでシリコンガスケットと、エキゾーストガスケットをゲットしました。

 

ラスペネ師匠


エキパイを固定してるボルトとナットが、固着してる可能性がありますので、昨晩からラスペネ師匠に出張ってもらいました。

 

バリオス状況確認


現状のバリオスです。これはこのままでも良さそうですが、純正マフラーに穴が開いてる為に、パワーダウンは否めません…。

ノーマルマフラー外し


まずはエキパイのフレンジナットを、10mmのT型レンチで外します。
エキパイを外した後は、サイレンサー側のナットとボルトをを14mmのソケットレンチと、モンキースパナで外します。車体からマフラーを外れる際は、マフラーの落下にご注意下さい。

エキゾースト確認

純正マフラーを外しましたが、固着したナットと一緒にボルトも外れています。
さすがにこのままバリオスを乗って、ホームセンターに行く勇気がありませんので、今回は外れたナットのみ、新品に交換します。

純正マフラー確認


外した純正マフラーです。ワンピース構造で、約10kgあるみたいです。

 


問題の穴はココに開いています。この穴のおかげで、純正マフラーなのに下品な排気音に困ってました。

まさかあとで、この純正マフラーの穴を塞ぐことになるとは知る由もなかった。

・。・

ここからは時間との戦いです。
仮にエキパイを固定し、ガスケットを塗りながら、マフラーを組み立てました。
このマフラーは、バリオスⅡ用なので、サイレンサーバンドの位置が多少ずれましたが、
中古のマフラーで、コケ傷もありますので、気にしない事にします。

 

ニューナサートRマフラー装着


バリオスに、BEET NEW NASSERT-Rを装着しました☆


シリコンガスケットの初期硬化まで待って、バリオスのエンジンを掛けましたが、
排気漏れなどはありませんでした。

まとめ

色々なブログを参考にさせて頂きまして、マフラー交換は初めての作業で、しかも失敗しませんでしたので、逆に不安になりました。

これから試運転を兼ねて、菊池方面に走りたいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました