牛深 ソロツーリング

天草 ソロツーリング

こんにちは、ピンです。

 

昨日は八女までツーリングに行きましたが、今日は代休を頂きましたので、
天草方面まで走りたいと思います。代休なのでソロツーリングです。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発


朝9時に熊本市内を出発しました。いつものエネオスで給油してから、西回りバイパスを走ります。

この園児送迎バスを見ると、いつも思うのですが、権利を得てデコっているのでしょうかね?(それかメーカー公認のバスを、購入してるかですね)

西回りパイパスから、熊本県道28号線、熊本県道227号線、熊本県道51号線、熊本県道50号線、国道501号線を経て、国道57号線を走ります。


この道は天草へ進む、北側の道です。


イィ感じで電車と並走できそうなので、鉄分を補給しながら走ります。


さっきと同じ三角線ですが、列車が違いますね…。さらに鉄分を補給しながら、先を進みます。

道の駅 宇土マリーナ


まずは道の駅 宇土マリーナで休憩です。国道57号線を走り、1号橋を渡ると、国道266号線を走ります。

http://okoshikikan.net/


大矢野の道の駅を抜けます。

天草四朗メモリアルホール


天草四朗メモリアルホールですね。いつか機会があったら寄りたいと思います。国道266号線を走ると、2号橋、3号橋、4号橋、5号橋を渡ると、松島町です。松島町合津T字路を直進すると、国道324号線に変わります。

天草四郎ミュージアム
 南蛮文化とキリスト教伝来の様子を映像などのメディアと資料で紹介する歴史テーマ館。 天草四郎を中心とした島原・天草一揆、自由平等を求めた戦いであったことを今に伝える映画やジオラマは、見る人の心を打つ。


国道324号線の松島町知十橋交差点を左折すると、熊本県道290号線です。


右側に橋が見えたら右折すると、待望の道の入口が見えます。


二箇所ほど道なりに進むと、ココから上島中央地区広域営農団地農道です。(名称が長いので、天草オレンジラインと統一します)

天草オレンジライン


最初はまっすぐな道が続きます。


こんな景色を見ながら走ります。


ココで撮影タイムです。


気になる看板を発見しました。ココから老嶽山頂を目指します。

老嶽


山頂広場まで上りました。


展望台まで歩きます。


展望台が見えてきました。


老嶽山頂です。


こんな景色が広がってます。360度のパノラマを堪能した後は、先を急ぎます。

老岳山頂
 標高586.2mで天草では3番目に高い山。登山道路は二路線あり、車で山頂まで登ることができる。たくさんの神話と伝説を生んだ老嶽神社が山頂近くにあり、参拝客も多く訪れる。  山頂には、駐車場、トイレ、芝生広場、展望台が整...


ココで天草オレンジラインを後にします。本渡方面なので右折し、R266を走ります。本渡のループ嬌を渡り、ひたすら国道266号線を進みます。(ここからの国道266号線は気持ちイィ道です)

天草オレンジライン
「天草オレンジライン」とは、平成21年に開通した「上島中央広域農道」の愛称です。 国道324号の工事による通行止めや、渋滞緩和のための迂回路としての利用のほか、サイクリングロードしても利用可能です。これまでと違った天草の表情を垣間見ることができます。


ついに牛深の町が見えてきました。


ココからハイヤ大橋を渡ります。

ハイヤ大橋

ハイヤ大橋には信号があります。


左折するとこんな道です。


すごい橋だと思います。

牛深ハイヤ大橋
 のどかな漁港に突如として現れた牛深ハイヤ大橋は、関西国際空港を手掛けた、イタリアの建築家レンゾ・ピアノ氏の設計によって平成9年8月に完成。全長883mと県内最長を誇り、車道と両側歩道を合わせた幅員16mという巨大さをま...

茂串海水浴場


茂串海水浴場に到着しました。


熊本県内で一番キレイな泳げる海です。


ココから先に進むと、プライベートビーチのような砂浜が現れます。(みなさんも是非恋人と一緒に行って下さいね)ピンは一人なので、そそくさと先を急ぎます。

茂串海水浴場
 美しい天然の白砂と、九州でも屈指の透明度を誇る若者に人気のビーチ。  素潜りでも簡単に驚くほどたくさんのかわいい熱帯魚たちと出会える茂串海水浴場。この砂浜は海亀の産卵場所としても知られ、5~6月の産卵期にかけては卵を産...

鶴葉山


鶴葉山にやってきました。


看板がイィぐらいに、風化しています。


こっちの看板のほうが新しそうです。


展望台に行く為に、心が折れそうな道を進みます。


ゲームならラスボスの前の、休憩ポイントですね。


いよいよラスボスと対面する為に、階段を上ります。


あっと!ラスボスは誰かが、先に倒した後でした。


牛深海水公園を見る為には、あのグラスボートに乗らないといけません。(こちらのグラスボートも、恋人と一緒に乗ったほうがイィでしょう)


牛深海中公園の、海岸までやってきました。


目の前の島は築ノ島ですね。ココで泳ぐと親の仇のように怒られますので、注意が必要です。


熊本県一綺麗な海で間違いないでしょう。

鶴葉山公園
天草最南端の岬に位置する鶴葉山公園。この地には昭和53年に約千本の桜が植樹され、毎年3月から4月ごろに満開になり、人々の目を楽しませてくれます。

砂月海水浴場


砂月海水浴場まで、戻ってきました。

砂月海水浴場
牛深の海水浴場といえば「砂月」と言われるほど人気のあるビーチ。名前の由来にもなった美しい弧を描く三日月形の砂浜は1kmにわたり、夏場は大勢の家族連れやグループで賑わう。

道の駅 うしぶか海彩館


そろそろお腹が空いたので、ランチにします。


うしぶか海彩館です。


2階のレストラン「あおさ」です。


こんなメニューですが、食べたいものは決まっています。


席に着くとちょうどフェリーが到着しました。


ハイヤ大橋を見ながら、ランチを待ちます。

漁師めし

漁師めし 1080円です。


季節の漬け丼にとろろ昆布が乗っています。温かいダシをかけて頂きます。以前食べた海鮮丼よりも美味しかったです。


食後はゆっくりとします。


明後日は、何回も牛深ハイヤ節を聴くのかと思うと、ぞっとします。


記念碑がありますね。


夕日の名所がいっぱいあります。(夕日をみてると、帰宅が夜になりそうなのでパスします)牛深に来る時に気になったトコへ戻ってみましょう!

道の駅 うしぶか海彩館 熊本県 全国「道の駅」連絡会
<第43回(2015.4)登録>

カカシ祭り


カカシ祭りが…。


やって…。


ません。ゴールデンウィーク中に、カカシ祭りは終わってたみたいで、今日は撤収日らしいです。


でも少しなら見せてくれました。すべて町民の手作りみたいです。


神輿には、河童が祭られています。

収穫祭を祝ってる、カカシ達らしいです。職業柄、カカシ祭りの撤収を手伝いそうになりながらも、後ろ髪引かれる思いで、お先します。


気になるあそこに行きたいので、国道324号線から熊本県道24号線に左折します。


川の水がキレイですね。


下田温泉付近を抜けて、突き当たりを右折し国道389号線を走ります。


道に間違えたので、看板を見ながら進みます。

苓北物産館


苓北物産館で休憩です。


ココに立ち寄ったのは初めてです。

アイスソフト


今日のおやつはアイスソフト 280円にしました。(物産館があおさを売りにしてるなら、あおさソフトにしたらと提案してきました)味はチョコチップで美味しかったです。

2020年 苓北町物産館 - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー
苓北町物産館(苓北町)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(3件)、写真(2枚)、地図をチェック!苓北町物産館は苓北町で9位(14件中)の観光名所です。

おっぱい岩


ついにおっぱい岩までやってきました。


これがおっぱい岩です。誰が見てるか分かりませんですので、タッチなどのセクハラは致しませんでした…。

おっぱい岩
海水の力によってできたと思われる変形岩で、女性の乳房にそっくりな形。直径は約1.5m。見事な乳首までが付いている。直に触ると「胸が大きくなる」とか、「母乳がたくさん出る」などのご利益も噂されている。また、干潮時にしか姿を...


来た道をそのまま戻ってると、日がだいぶ傾いています。


この道は500回以上通っていますね。(海釣りに行くなら、この道ですからね)

道の駅 上天草さんぱーる


道の駅に昇格した道の駅 上天草さんぱーるで休憩です。


ココも初めて立ち寄りました。

熊本県 道の駅 上天草さんぱーる


今日も日が沈んでしまい、20時頃帰宅しました。
今日の走行距離は、約350kmでした。

まとめ

牛深は熊本県の中でも一番遠い場所ですが、海はきれいですので、お勧めです。みなさんも牛深に行ってみてはいかがでしょうか?

次はどこへ走りに行こうかなぁ~☆

あとがき

牛深は遠いですが、それまでの見どころが沢山ありますので、また牛深に行きたいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました