阿蘇山縦断 ソロツーリング

阿蘇 ソロツーリング

こんにちは、ピンです。

 

今日は朝から暑いですので、阿蘇方面に走りに行きたいと思います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発前


その前にちゃんと家事をしてから、11時頃に熊本市内を出発しました。
今日も暑い一日となりそうです。

まずは外注先の会社へ仕事の打合せに行きます。打合せ後は毎回ですが、社長さんと1時間ぐらい、バイク談義に花を咲かせました。
社長さんは、現在バイクをレストア中との事で、『ヨシムラは凄い!』と熱く語っていました。打合せを終了した後は、ツーリングを再開し、熊本県道162号線、熊本県道50号線、国道445号線から左折して、国道443号線を走ります。

マミコゥロード


熊本県道221号線を左折し、マミコゥロードを走ります。

吉無田高原観光 のんびり村キャンプ場


吉無田高原観光 のんびり村キャンプ場の駐車場に着ました。
駐車場は閉鎖されているみたいなので、キャンプ場も閉鎖なのかもです。

以前ここでも野外イベントの、お手伝いをしました。

吉無田高原観光のんびり村キャンプ場(熊本/キャンプ場)の周辺駐車場情報 | いつもNAVI
吉無田高原観光のんびり村キャンプ場(熊本/キャンプ場)の周辺の駐車場情報を掲載。店舗・施設の周辺にある駐車場を一覧から探すことができます。

吉無田水源


吉無田高原から少し走ると、吉無田水源に到着です。


水神様に安全祈願をしてから、のんびりします。

八勢川


八勢川で、足を冷やします。

 

が!

 

足を三秒以上川に浸すことは出来ないぐらい、川の水が冷たいですねw

 

・。・

 

足をキンキンに冷やした後は、少し迷走をして熊本県道28号線に入り、俵山を目指します。

吉無田水源 | 熊本県総合博物館ネットワーク・ポータルサイト

扇坂展望所


熊本県道28号線から右折をしてバビュ~ンと走ると、扇坂展望所に到着です。


背景は熊本市内が見えます。右側の小高い丘で、何かを飛ばしてる人がいますが、エンジン音がしますので、エンジン付きラジコン飛行機でしょうねw
気持ち良さそうに、ラジコン飛行機を飛ばしていました。

扇坂展望所(俵山) | 観光地
 俵山の扇坂展望所では、心地よい風に吹かれながら山々の連なりや熊本市内、高遊原台地、大津・菊陽方面が一望できます。 秋になると俵山はススキが綺麗で、多くの観光客が訪れます。夕日や夜景も絶景でCMにも利用されたことがあります。


俵山トンネルが開通しましたので、峠道は交通量が少なく、快適な道です。


こんな景色を見ながら走ります。

俵山峠展望所


俵山峠展望所に到着です。


ココでも野外イベントを、手伝った事があります。


南阿蘇から見る、阿蘇五岳は最高です。


左側が阿蘇五岳で、中央が阿蘇カルデラで、右側が外輪山です。


いかに噴火する前の阿蘇山が、大きかったのかを連想できます。
もしかするとエベレストよりも高い山だったのかも…。ゴクリ


凄いプロペラです。風力発電の発電量には期待しています。

そろそろ南阿蘇へ走ります。

2019年 俵山展望所へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー
俵山展望所(南阿蘇村)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(20件)、写真(34枚)、地図をチェック!俵山展望所は南阿蘇村で5位(45件中)の観光名所です。

下り道は飛ばしすぎ注意です。本当に空を飛んでしまいますよw


ココで右折し、熊本県道28号線を走ります。

道の駅 あそ望の郷 くぎの


道の駅 あそ望の郷くぎのに到着です。
朝飯を食べていませんので、ココでランチにします。
いつの間にか、駐輪場が出来ています。

 

ん!

 

ちょっと待てよ…。

 

私が道の駅を設計していた時期の条例には、国道沿いにしか道の駅を、新設することが出来なかったはずですが、今となっては、どんどん道の駅を作って、地域のお店が主張所として、道の駅に参加して頂いて、観光客が地域貢献をして財源で、観光整備をして欲しいですね。

特に今の時期の草刈は大変そうなので、キレイな道を残す為にも、頑張って欲しいですね。

豚バラ丼


実は二回目となりますが、豚バラ丼 680円を頂きます。


温泉卵をトロっとするとまた格別なお味です。

かなばあちゃん


かなばあちゃんにも挨拶をします。
かなばあちゃんはフラダンスを踊るらしいです。

あそ望の郷くぎの - みなみあそ観光局 - Minami Aso Mura
「あそ望の郷くぎの(あそぼうのさとくぎの)」は、世界でも有数の大型カルデラと雄大な外輪山を持つ阿蘇山の南の麓、南阿蘇村久木野地区に位置する観光施設です(阿蘇山とは、阿蘇五岳=高岳・中岳・根子岳・烏帽子岳・杵島岳の通称で、現噴火口のある山は中岳です)。 そのロケーションを生かして、阿蘇の大パノラマを一望しながらお食事でき...

 

 

・。・

 

 

のんびりした後は、阿蘇山頂を目指します。
熊本県道28号線、熊本県道39号線、国道325号線を経て、阿蘇パノラマライン(熊本県道111号線)を走ります。

阿蘇パノラマライン


背景は南阿蘇外輪山です。そして凄い傾斜ですw


阿蘇パノラマラインは気持ちイィ道です☆

阿蘇山ロープウェー


阿蘇パノラマラインをバビュ~ンと走って、阿蘇山ロープウェーに到着です。
ここで大阪ナンバーのYAMAHA R25さんと、阿蘇の見所の話をしてから、大観峰へ向かいます。ここから青のNINJA250さんと、しばらく並走します。

阿蘇山ロープウェー
世界で唯一、活動中の火口を間近から見ることができる阿蘇山ロープウェーへぜひお越しください。阿蘇山ロープウェー,阿蘇山,ロープウェー,阿蘇,カルデラ,阿蘇スーパーリング

草千里


今日は中岳の噴火は、落ち着いているみたいですね。
噴火警戒レベルを下げて、火口まで行けるようになると、観光客がもっと訪れるようになると思います。阿蘇山もせっかくジオパーク認定になったのですから、みんなも阿蘇に期待してると思いますよ。

草千里ジオサイト - 阿蘇ジオパーク オフィシャルサイト

引き続き阿蘇パノラマラインを走り、一瞬だけ国道57号線を走ってから、国道212号線へ左折します。

大観峰


国道212号線を走って外輪山を登ると、大観峰に到着です。
ココで♪蛍の光♪が流れてきましたので、熊本市内と目指して走ります。
青のNINJA250さんには、少しお話すれば良かったと後悔しましたが、
私は別にストーカーじゃありませんので、また一緒に走る事があれば、宜しくお願い致します。

阿蘇大観峰茶店ホームページ
阿蘇の絶景スポットなら大観峯茶店へお気軽にお立ち寄り下さい

ミルクロードから国道57号線に右折し、熊本県道211号線を走って、阿蘇くまもと空港を潜って、熊本県道36号線を走って、国道443号線へ左折します。ここらへんで岐阜ナンバーのダンデムクルーザーさん達と、しばらく並走をしました。


昨日の高速を降りた、小池高山まで戻ってきました。


今日は花金で、火の国まつりが開催されていますので、熊本市内を避けるように、帰宅を急ぎます。


やっと自宅付近まで戻ってきました。

帰宅後


19時頃帰宅しました。

今日の走行距離は、約195kmです。

まとめ

今日は本当に暑い日で、熊本市内の最高気温が、36℃を超えたみたいでした。でも阿蘇山頂付近は28℃でしたので、直射日光を遮れれば、最高の避暑地だと思います。
次はどこへ走りに行こうかなぁ~☆

あとがき

これぞ阿蘇縦断ツーリングを地で行く、ソロツーリングとなりました。また阿蘇縦断走りたいですね。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが出来ますように…。

コメント

  1. もっち より:

    阿蘇は、ほんといいところですね~
    いつ来ても癒されるし不思議なパワーを貰えます。
    バイク乗りであって そして九州人であって良かったと
    つくづくそう思わせてくれる場所です。
    僕は、18歳で車とバイク(当時中型)を取り32年阿蘇を見てきましたが
    変わらぬ景色と雄大さに来るたびに新たな感動があります。
    そして思い出もね。(^^)v

  2. ピン より:

    もっちさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    私も阿蘇は、世界に誇れる大自然だと思います。
    この世とは思えない景色もそうですが、
    地面からパワーを貰ってる感じがしますので、
    それを再確認しに、他県へ走りに行ってる感じです。
    最近じゃ阿蘇は通過点となっていますので、
    たまには目的地として阿蘇を選択しました。
    今後も四季を通じて、阿蘇の大自然で遊びたいと思います。

  3. てんてん より:

    八勢川で・・・涼しそう♪
    阿蘇 今年はまだ行ってにゃいにゃ^^;

  4. ピン より:

    てんてんさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    八勢川は吉無田水源地でしたので、水が冷たすぎて、
    足元だけ涼しかったです。
    てんてんさんも阿蘇に遊びに来て下さいね。

  5. より:

    俵山も久し振りに走ってみたくなりました。
    わたしもトンネルより旧道大好きです。
    噴火はこのまま収まって欲しいですね。

  6. ピン より:

    響さんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    俵山などの南阿蘇は、俵山トンネルを使わない峠道や、
    グリーンロード南阿蘇がお勧めですね。
    阿蘇中岳の噴火は収まったと思って、
    今日熊本日日新聞見ましたら、
    噴煙上空600メートルに 約2カ月半ぶり噴火とありました。
    気象庁が噴火警戒レベルを2引き上げ、
    火口周辺の半径1キロ以内を立ち入り禁止としているらしいです。
    私も久しぶりに、火口まで見に行きたいんですがね…。

タイトルとURLをコピーしました