バリオスⅡ 冷却水交換

バリオスⅡ メンテナンス

こんにちは、ピンです。

 

今日はメーター修理に引き続き、バリオスⅡの冷却水を交換します。まぁついでの法則です。ついでの法則とは、目的以外のメンテナンスを併せて行う現象です。

 

作業難易度 ★★☆☆☆

作業費用  ★☆☆☆☆

作業頻度  ★☆☆☆☆

 

※素人が作業しますので、参考にされる方は自己責任でお願い致します。

冷却水投入準備

まずフューエルタンクを外します。エンジンが冷えていることを確認し、ラジエターキャップを外します。

冷却水排出


ウオーターポンプカバーにある、8mmのドレンボルトを、T型ソケットレンチで外します


勢いよく冷却水が抜けていきますので、写真を撮る暇はないです。こぼれている冷却水は、後で水で流しました。車体を揺らしたりして、冷却水を可能な限り抜きました。

冷却水投入


HIヒロセで購入した、ラクラククーラント 2リットルです。本来であればバイク用を購入すべきでしたが、手軽に済ませますwww


漏斗を使用して、ラジエターキャップから冷却水を注水します。ゆっくり注げば、溢れなかったです。


ほどほどに冷却水を注水した後は、エア抜きです。8mmのバンジョーボルトを、ソケットレンチで緩めます。エアと冷却水が漏れるぐらいで止めないと、冷却水が抜けますので、注意が必要です。

エア抜き


ウェスが染みるぐらい、冷却水が溢れたら、エア抜き終了です。バンジョーボルトのワッシャーが、ヘタっていたら、交換らしいです。

ワッシャー交換の際は、冷却水を抜いた後でしか交換できません。

冷却水補充


バンジョーボルトを締めたら、溢れそうなくらい、冷却水を注水しました。

リザーブタンクにも補充


リザーブタンクが空でしたので、Lラインまで、冷却水を注水します。

冷却水交換完了


最後にエンジンをかけて様子を見てから、問題が無ければ、タンクやサイドカバーを戻して、冷却水交換は終了です。

まとめ

バリオスⅡはバリオスに比べ、エンジン温度が高い気がしますので、これでちゃんとエンジンが冷えてくれると願います。

このあと三男君を車で、福岡まで送って、ひらおで天ぷらを食べて帰りました。

またバリオスⅡをメンテナンスしたいと思います。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

  1. まさお より:

    お久しぶりです^^ お元気ですか?
    いかの塩辛はもう復活してますか?
    新しいバイク増えましたww

  2. ピン より:

    まさおさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    お久しぶりでございます。私は元気です。
    ひらおのいかの塩辛は、復活しておりませんでしたので、
    とても残念な気分になりましたw
    新しいバイク納車おめでとうございます。
    ちなみに車種はなんでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました