五家荘 マスツーリング

熊本 マスツーリング

こんにちは、ピンです。

 

今日は相方と二人で、五家荘まで行きたいと思います。

最後にあとがきもありますので、宜しければ最後までご覧ください。

出発前


熊本市内を12時半に出発しました。

二本杉峠


国道218号線から国道445号線を走り、二本杉峠で休憩です。


ココは標高が高いので、景色が良さそうです。


何年か前に、雪が残った二本杉峠を、泣きべそかきながら平均速度10km/hで進んだのは、今となっては良き思い出です。


遠くは霞んでますね…。十分に休憩したあとは、国道445号線を進みます。

五家荘キャンプ場


今日の目的地の、五家荘キャンプ場に到着です。最近はロングツーリングよりも、キャンプツーリングに行きたいですね。


でも今日はキャンプ場の下見だけです。


歩いていくには遠いが、バイクで行くほどじゃない場所が多数あります。


キャンプ場を離れて、縦木吊橋にやってきました。ココから河原へ向かいます。

樅木吊橋


樅木(もみぎ)吊橋です。
吊橋が連なって見えるように架けられていますので、親子吊橋とも呼ばれているそうです。

せっかくですので、撮った写真も一緒に載せておきます。

道の駅 五木


道の駅 五木で最後の休憩してから、熊本市内へ戻ります。

帰宅後


熊本市内に、20時頃帰宅しました。
今日の走行距離は、約171kmです。

まとめ

これから我が家は引越しとなりますので、ブログ更新は落ち着いてから更新致します。

あとがき

この引っ越しも相方の意見をほぼ尊重した引っ越しでしたので、私としても職場が遠くなるというストレスを抱える原因となりました。相方は他人と必要以上に、他人と接するのが嫌いですので、集合住宅に住みたくない気持ちも分かります。実際に熊本地震の時にはライフラインが止まり、生活する事も難しいかった事を覚えています。

でも南海トラフが来れば、今住んでいる家では間違いなく水死するでしょう。

職場も遠くなり、家賃も上がり、バイク通勤でのトラブルもあり、家の防音性の低さもあり、私にとってプラスになった事と言えば、バリオスのメンテナンスがし易くなった事ぐらいでしょう。

私が汗水たらして働いている時に、仕事もせずに家でDIYしていたのが、私にとって大変ストレスで、相方にも同じ目を合わせてあげようと思って、仕事を勢いだけで退職しましたが、今考えると浅はかな考えだったと思います。実際に相方は1ッ月分の支払いも出来ない状態で、泣きついてきたからです。私は相方との生活を守る為に、そんな生活を5年続けてきた気持ちが理解してもらえると信じていましたが、なかなか難しいようです。

 

また生活水準や気持ちが落ち着いたら、あとがきを更新したいと思いますので、皆さんも明日はどこに疾風が吹くを宜しくお願い致します。

 

みなさんにとって、素敵なバイクライフが過ごせますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました