福島出張 1日目

出張

こんにちは、ピンです。

 

今日は福島出張という事で、これからひのくに号に乗って福岡空港に行ってから、仙台空港を経由して、福島入りしたいと思います。今回はバイクが関係ありませんが、コロナショックに負けないように記事を更新していきますので、最後までご覧下さい。

福岡空港国内線

夜明け前の5時27分にひのくに号へ乗車しましたので、最初の写真は無しです。

福岡空港国内線を利用するのは、博多・広島出張・大阪観光 4日目以来ですね。

ANA3113便福岡ー仙台

福岡空港から仙台空港行き7時50分発に乗機します。

福岡空港国内線から一気に東北入りします。

飛行機の機内から見える景色は素晴らしいですね。福岡市内が一望出来ます。

いつの間にか山が雪化粧している東北までやってきました。

仙台国際空港

着陸の際にちょっとだけバウンドしましたけど、無事に着陸しました。ナイスランディングです。

またピーチに乗りたいですね。

遠くの山が雪化粧しておりますね。

コロナショックに負けないで、空港職員も頑張っています。私もコロナショックには負けてはいられません。

私が搭乗した機体と同様ですが、こちらはラッピング仕様でした。

これから仙台国際空港内に入ります。

仙台空港駅

これからこの仙台駅行きの快速列車に乗ります。

仙台国際空港また来ます。

ちょうど快速列車に乗車する前に、鈍行列車が仙台空港駅に到着しました。

仙台駅

仙台空港から仙台駅までは、17分でした。まさに快速でしたね。

初めて来る仙台駅です。東北のハブ空港が仙台国際空港ですが、九州でいう所の福岡よりも田舎のような雰囲気です。

私は東京よりも北に行った事がありませんので、初めて来る仙台に戸惑っておりますが、中心市街地案内を見て、本日の予定を検討したいと思います。

適当に歩いていますと、昨日の夜から何も食べていませんので、がっつり昼食を食べたいと思います。と言うか喫煙所を探していましたら、ちょうど灰皿があった場所に、お店があっただけですw

天丼

ちょっと盛り方がサンキュー丼に似ている天丼を頼みました。天丼の衣が分厚かったのが印象的でしたね。

かけ蕎麦がセットになってました。

蕎麦の麺は普通でしたが、そば出汁が濃ゆくて、とっても美味しかったです。これで600とはかなりコストパフォーマンスが高いです。また機会があれば訪れたいと思います。

青空市場

昼食後は青空市場を探索しますが、生モノばかりですので、何も購入しませんでしたね。でもお魚は美味しそうでした。今夜はお魚を食べたいですね。

瑞鳳殿

名前のカッコ良さだけで決めた、瑞鳳殿に徒歩でやって来ました。ちょっとやる気を無くしそうな坂ですね。長男君よりも痩せているとはいえ、私もメタボ体質ですので、いつか先生にトレーニングをお願いしたいと思いますが、先生は刃牙クラスの破壊力ですので、お会いするのを躊躇しております。と言うかいつまで経っても、長男君が先生達を紹介してくれないのが問題です…。ナスクスン

最近はコロナショックの影響で、外出しておりませんので、ここぞとばかりに歩いて体重を落としたいと思います。

かなり趣のある雰囲気です。まるで京都に来たようです。

ちょうど桜が満開でした。九州で見る桜とは違う品種のようでしたね。

んんん? ネット情報よりも質素なお寺のようです、何か違う場所のような気がしますので、更に奥まで進んで見ます。

ここがネット情報に掲載されていた道です。あなたならどっち側に進みますか?

ここからは写真が多いですので、コメントを差し控えます。

観光料470円を支払いましたが、それなりの撮れ高があったと思います。これから更に歩いて、仙台城跡を目指したいと思います。

青葉山公園

私はお城が大好きですが、天守閣復元されていない城跡に興味はありません。でも運動を兼ねて伊達政宗公にお会いしたいと思います。

五色沼

 五色沼にやって来ました。ここが日本フィギュアスケート発祥の池みたいです。

私としては野池にしか見えません。意外とブラックバスもいるかも知れませんね。

仙台博物館

コロナショックでどこの文化施設も休館していると思いますので、遠見に仙台博物館を眺めます。

何かわかりませんが、変なオブジェがありました。分からな具合では、長男君と張り合えそうですが、長男君も25万分の1の逸材ですので、これ以上太らない事を見守りたいと思います。

石垣

恐らく復元されている石垣です。私は熊本地震を体験しておりますが、東日本大震災も相当な被害があっていると予測出来ますので、石垣が崩壊していないとは思えないからです。

仙台城跡

写真が多すぎて、高速バス移動の状況では、タイピングが難しいので、ココからも写真が続きます。と言うか福島交通のバスの運転手はちょっと運転が荒いです…。ボソ

 宮城城跡も天守閣が復元されて欲しいと切に願いながら、宮城縣護國神社に参拝したいと思います。

宮城縣護國神社

私の記憶では、お城の近くに神社がありますね。

なかなか風情のある神社です。右の傘みたいな物には、願いを込めたひょうたんが吊るされてありました。

ここでも旅の無事とコロナショックの収束についてお願い申し上げて来ました。

仙台コーラ

仙台のご当地コーラである、仙台コーラがありましたので、iPhone 11 Proのポートレートモードで撮影しました。

実際にはこのような写り方をしている風景でした。仙台コーラの味は、博多コーラと一緒で、少し炭酸が強い気がしましたね。

国際センター駅

流石に歩いて仙台駅まで行くのは、距離があり過ぎますので、帰りは地下鉄に乗りたいと思います。

荒川静香さんや羽生結弦さんを産んだ仙台に感謝しながら、地下鉄に乗車します。

仙台の地下鉄は2路線ですので、非常分かりやすいです。

この列車に乗って仙台駅まで向かいます。

仙台駅

仙台駅までやって来ました。これから電車で福島駅に行くのが簡単ですが、私は電車よりも高速バスが好きですので、高速バスに乗りたいと思います。

宮城交通高速バス乗り場

私のネット検索が甘かったのか、間違って別交通の高速バス乗り場に行って、店員さんに確認しましたら、別交通で別乗り場という事が分かりましたので、急いで福島交通高速バス乗り場40番から高速バスに乗車します。

福島駅高速バス乗り場

ちょうどこのブログ記事を更新中で、1時間10分ぐらいで福島駅までやって来ました。

福島駅

福島駅も初めて来ました。これから本日宿泊するホテルを探したいと思います。

ザ・セレクトン福島

実は福島駅の目の前のホテルである、ザ・セレクトン福島です。

816号室

今回のホテルは少しだけグレードアップしましたので、ハンガーラックがちゃんとありました。強いていうならハンガーラックにも扉があると、スーツに匂いが付き難いですね。

ベットはダブルベットで、デスクワークする為のテーブルがあります。空気清浄機があるのがポイント高いです。強いていうなら赤い椅子の隣には、丸テーブルが欲しいですね。でも一人で宿泊するには、贅沢な室内と言えます。

ユニットバスは一般的なタイプですが、バスタブが深さよりも広さを優先されておりますので、ちゃんと湯船に浸かる事が出来ます。これから用事を済ませたいと思います。

千年の宴

次の日の写真で申し訳ないですが、用事を済ませた後は、ホテルの近所にかろうじて開いていた、居酒屋で夕食です。コロナショックの影響で20時に閉店する店が多いので、夕食を検討するのも一苦労です。

お寿司8貫+5貫

パートナーさんと一緒に居酒屋に入りましたが、お互いにお酒を呑む気になれませんでしたので、お寿司を食べながら、移動手段検討方法や、コロナショックの対処などを協議しました。なかなか有意義な時間を過ごしましたね。

まとめ

連日の出張を1日目でまとめる事が出来ませんが、熊本から福島までは相当距離がある事を感じる1日となりました。これから明日の移動手段を検討しながら、ゆっくり過ごしたいと思います。

 

私にとって、無事に帰宅できる出張でありますように…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました