大分・小倉・千葉出張 3日目

出張

<・m= チュンチュン

 

おはようございます。十分な睡眠時間が取れなかったが早起きしたピンです。

 

今日は大分・小倉・千葉出張 3日目という事で福岡空港からpeachに乗って成田空港まで行ってから海浜幕張で用事を済ませて、成田空港付近で休みたいと思います。

ホテル フロント・イン福岡空港

ホテル フロント・イン福岡空港で迎える朝は心地良かったです。

朝食はご飯が多かったですね。

いつものように退出撮影タイムです。

ユニットバスは結局使用しませんでした。

昨日は暗くてわかりませんでしたが、明るいと綺麗な外観みたいです。

福岡空港にやって来ました。

相変わらずpeachチェックインカウンターは空いてます。

今日搭乗するpeachはこの機体で期待大です。

peachのCAさんはちょっとB級なのがほっこりします。関西弁での挨拶が気に入ったため、搭乗すると言っても過言じゃありません。

福岡空港も何度も利用しているとホームのような感覚になりますが、毎回ギリギリになるのはこの血がそうさせているに違いありません。

そろそろテイクオフです。

福岡の街が一望出来るのが飛行機に乗れる快感です。

秋の空です。

この景色も地上では味わえませんが、ずっと見てると飽きるため機内でもデスクワークを行います。

成田空港にナイスランディングです。

成田空港

無事に成田空港へ到着しました。これからデスクワーク場所を模索します。

宮武讃岐うどん

もう1時間半ぐらいデスクワークをしておりますが、お腹が空いて力が出ないため、昼食を取ります。

アサリときのこうどん

店員さんオススメのアサリときのこうどんにしました。

うどんの麺は腰がなく、アサリも小ぶりでしたが、出汁が美味しかったです。

成田空港第3ターミナルは私にとって最寄りの空港となりそうです。

海浜幕張行き 高速リムジンバス

海浜幕張行き 高速シャトルバスに乗車します。

海浜幕張駅バス停

海浜幕張駅付近までやって来ました。

MTG

この辺りビジネス街みたいで、地図を見ないと混乱しそうです。

海浜幕張駅

海浜幕張駅までやって来ました。これから用事を済ませます。

マクハリーナ

パートナーさんと一緒に夕食を食べます。

実はパートナーさんとご一緒する時は、相手が写真を撮影しない限り自分も撮影しないようにしておりますが、相手がセミプロカメラマンとの事でお洒落な夕食を食べながらカメラトークに花を咲かせました。

海浜幕張駅

パートナーさんと別れた後は、成田空港近くまでいくための鈍行列車の旅が始まります。海浜幕張駅は初めて来ました。

 電車も個体差があり最近一番好きな鈍行列車は、東京山手線の空気抵抗をガン無視した列車ですw

千葉みなと駅

千葉みなと駅に到着しました。

ここからモノレールに乗車します。

モノレール

吊り下げ式モノレールは初めて乗車したかもしれませんが、何とも可愛いモノレールでした。

千葉駅

千葉駅に到着です。やっぱりこのモノレールは可愛いですねw

 千葉駅でも乗り換えですが、そろそろ乗り換えも疲れて来ました。

緑色といえばJRですね。

ちょっとだけお馴染みとなったこの列車に乗車します。

空港第2ビル駅

空港第2ビル駅に到着しました。

成田と成田空港駅の間にあるため成田という字が省略されているのが検索し難くて大変ですw

成田空港バス停

成田空港第2ターミナル駅から無料シャトルバスに乗車します。

東横イン成田空港

東横イン成田空港に到着です。

このホテルは賑わっていますが、フロント男性の接客がダメすぎて2度と利用したくありません。

30431号室

この番号が部屋番号が5桁なのも気に入りません。

部屋はまともなようですが、布団カバーとカーテンのデザインが古いです。スタンドライトも不要ですね。

ユニットバスは浴槽が広いわけでもないくせに浅いです。これで宿泊料金が安いならまだ我慢出来ますが、これで税込み6,200円はうんこです。

遠くに成田空港が見えるのはポイントが高いです。

まとめ

今日は初めてお会いするパートナーさんとカメラトークに花を咲かせる事が出来て嬉しかったです。そしてパートナーさんからSONY推しを聞きすぎましたので、SONYのカメラを触ってみたくなりました。また機会があればご一緒させて頂きたいと思います。

 

私にとって少しでも精神状態が安定しますように…。

愚痴

ブログをリブログしたら消そうかと思いましたが、これも私の本心なので一応残しておきます。

なんか今考えますと何のためにブログを更新しているのか、このブログが誰かの役に立ってるのか疑問が生じました。

 

生活費を稼ぐために副職で始めた出張ですが、メイン業務となり第一線で大活躍するも、自宅に戻れば相方と喧嘩する日々に疲れました。

もうここまで出張が増えると自宅の存在意義を見失いそうです。

出張先でのストレスは舞台主任をやっている時のストレスとは比べ物にならないぐらい過酷で、毎日ガムシャラに働いている姿をこのブログで残したくないと思っていましたが、ちょっと色々と疲れました。

また余裕ができて来ましたら本文やまとめを更新しますがそれまではこの状態で残したいと思います。

 

私にとって今必要なのは時間やお金ではなく、安らぎという事を分かってくれるのは長男君だけでしょう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました